マイリスト

  • Instagram
  • スタジオオン
    新宿の撮影スタジオです

  • ONニュースⅡはスタジオオンのブログです。スタジオオンは新宿の撮影スタジオで、白ホリのスペースが3面あります

2024年4月17日 (水)

Aputure用とProfoto用のボックスアダプター

LEDライトのAputure300dと600d用の、ボックスライト・アダプターです。

スタジオオンにはTKボックスが3サイズ備品でありますが、今まではストロボに取り付けていましたが、LEDライトのAputureにつくようになりました。

Aputureは今一番人気のLEDで、それにつけられるボックスが3種類あると、非常に便利になります。

1_03

スタジオオンのTKボックスは

70×100

100×140

140×200

が備品であります。

1_04

このアダプターはAputure用だけでなくProfoto用でもあるので、持ち込まれたProヘッドに弊社のTKボックスが取り付けられます。急にボックスライトが欲しくなった時に、どうぞお使いください。

Profoto用のアダプターは

1_01

Profotoの通常ヘッド用です

1_02

スタジオオンのストロボは国産のフォトナでご用意しています。

AputureD2のライティング効果

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2022/07/post-f53ac6.html

LEDライトのAputure300DⅡ用をTKボックスに取り付ける

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2022/07/post-58d002.html

2024年3月28日 (木)

Profotoソフトズームリフレクター

プロフォト・ソフトズームリフレクター

Profotoソフトズームリフレクター180cmをテスト

サイズがいくつかあるようです。

180cmがいちばん大きく、120cmが中間サイズ。

優美レンタル、ギアハウスさんでお借りしました。

ディフーザーと布グリット付きです。

00001

取り付けダボが大きく、25mm穴のついたスタンドが必要です。

00001_01

ブロンカラー・パラと同じような造りとシステムです。

00001_02

ジャンボアンブレラと比べると深さがあるので集光します。

そのぶん体積が大きい。

ブロンカラー・パラと同じように、発光部を取り付けた棒の位置を変えて集光を変化させます。

00001_03

前面に取りつけたストロボヘッドのコードは黒布に小さなふたがあって、そこから背面に出します。

00001_09

全体のつくりはProfotoなので良い。

ヘッドの取り付け部はリングで締めつけて固定。

00001_05

ヘッド取り付け棒の長さを変化させて集光を変化させます。

左にコードの穴が見えます。

プロフォト専用なのでプロフォト・ヘッドを取り付けたときに光軸のずれがない。ブロンカラーパラだとプロを取り付けると光軸のずれが生じます。それでヘッドがプロならばProfotoソフトズームリフレクターの方がわかりやすいだろう。大きさに関しては、これだけ大きいので大差がない。

00001_08

180cmの直径があるので、モデリングライトはかすかな明るさしかない。

フィルム時代の時にはモデリングライトはストロボ撮影には必需品だったが、デジタル時代になってからはそれほど必要度がなくなりました。

00001_04  

後ろに突き出た棒の支点を変化させます。

目盛りがふってありました。

00001_14

上下の振りの止まりは良い。

見ての通り造りはさすがです。

最近の中国製LEDの造りの良さにはびっくりさせられますが、Profotoも相変わらず良い造りです。

明るさ、集光具合をテストします。

Profoto8a、出力を400w、壁からの距離を3mでテスト。

00001_10

メモリ2の位置

F8コンマ4(中心部で測定、iso200で1/80)

集光しているので真ん中と周辺の差が大きい。

発光部のヘッドはパラボラのかなり内側になります。

00001_11

メモリ4の位置

F5.6コンマ8

00001_12

メモリ6の位置

F4コンマ8

00001_13  

メモリ7の位置

F4コンマ4

壁に近かったので明るいところが灯体の近くにできましたが、光の広がりは実際はフラットになりました。

デフューザーはインナーと外側の2枚セットになっていた。

メモリ7の位置で十分にフラットです。

布グリットが付属品で付いていましたが、これはさほど必要ないとおもわれる。

00001_16

布グリット付きです。

1

収納ケース(130cm×25cm×25cm)には、パラボラの傘、真ん中の棒、デフューザー、布グリッドが入っていました。

00001_07

優美レンタル*03−3404−8989

ギアハウス*03−3520−8684

ブロンカラー・パラ88と170のテスト

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-c588.html

オクタライトとジャンボアンブレラ銀をテスト

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-d6fb.html

ジャンボアンブレラの白と銀をテスト

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-e9ee.html

2024年3月22日 (金)

3st自然光の時間による変化、3月21日春分の日

春分の日の3stの自然光の入りです。

3stの南窓からいちばん奥まで入るのは12月の冬至です。

いちばん短いのは7月の夏至。

3月21日春分と9月23日秋分の日は昼夜の長さが同じなので、日差しの長さは冬至と夏至の中間です。

冬至の日は南窓から入った日差しが。北側の壁まで届きます。

その反面、夏至の日は南窓から50cmぐらいしか入りません。

太陽が低い位置にあると、必然的に窓から日差しは長く伸びます。

スタジオオンの南窓には日の出から日差しが入りますが、入る方向がテーブルがあるフロアー方向です。

そちらにパネルでも立てれば、良い光が入ると思われます。

いずれ、そのテスト撮影をします。

3st正面から自然光の入りかた

https://youtu.be/hSRy2X4QOoI?si=mc5BcedjsYVBZp6q

3st斜めから自然光の入りかた

https://youtu.be/wxcAQE-cBi0?si=GZrkAdRMlmEOoQbq

 

 

2024年2月20日 (火)

ハーフマラソンで好記録

ハーフマラソンを1時間24分31秒

弊社スタッフの木野内和真が荒川ハーフマラソンで好記録で走りました。

木野内はスタジオオンに入社して2年目からランニングを始め、1年目ですがハーフマラソンを1時間24分31秒。

学生時代はサッカーをやっていたという資質があるにしても、本格的にランニン始めて1年で速くなったのは、毎日の練習の賜物でしょう。荒川ハーフマラソンは東京荒川の土手を往復して21.0975 kmのランニング大会です。

Img_4594

市民ランナーでも年配者はハーフマラソンを1時間30分を中々切れませんが、さすがに20代前半だとあっという間に速くなります。

市民ランナーでフルマラソンだったら3時間きり(サブスリー)がエリートランナー。ハーフマラソンだったら1時間30分切り。10kmだっtら40分切りが目標になります。

むろん長距離の方が同じ目標でも難しくなります。

長距離ほどしっかりした練習が必要だからです。

距離が短いと持って生まれた素質だけで走れることがありますが、長距離になればなるほど素質だけじゃなく、日頃の練習が求められるからです。

スタッフの木野内和真は昨年初めて本格的なランニング大会を走ったばかり。

2023年11月世田谷ハーフマラソンで、初ハーフマラソンを1時間34分で走ったが、わずか3ヶ月で10分も記録更新したのは驚異でしょう。

Img_4597

どんなスポーツでも記録を狙おうとしたら集中しなきゃできません。

仕事の合間にはランニングはできないので、おそらく早朝に走っていたのだろう。

昨年、コマーシャルフォト12月のスタジオオンの広告に登場しています。

A202310356_20240220201201

スタジオオンはスタッフのチャレンジを応援しています。

 

 

 

2024年1月10日 (水)

スタジオスタッフ募集

2024年1月

新宿の撮影スタジオで働いてみませんか!

スタジオオンはスチール撮影が70%,映像撮影が30%。毎日違うカメラマンさんや照明屋さんのライティングを数多く組み上げることで、セッティングや感性の違いを体験できます。その中で自分にあった方法論を考えていきます。

ファッション誌やファッションメーカのカタログ撮影が多いのが当社の特徴です。広告撮影、グラビアや雑誌のイメージカット、TVの番組からプロモーションビデオ、CMなど様々なシーンに立ち会ってください。

プロへの第一歩がここから始まります。

募集要項

 

①職種
スタジオ内・撮影アシスタント

②募集人数
数名

③仕事内容
撮影スタジオ内のライティング、セッティング
照明機材の管理整備、館内の清掃など
基本はカメラマンさんのお手伝いですが、それに付随する全てのことが仕事です

④応募条件
専門学校および美術系大学以外の学歴の方でも、職歴、年齢、性別不問で面接は致します。また即日勤務可能な方を歓迎します。

⑤雇用形態
正社員

⑥給与
月20日出勤で20万円(当社の定める規定に順ずる)
年1回昇給
試用期間中3ヶ月間は月18万円
給料日は毎月25日、締め日は20日
交通費支給は限度額が12000円まで、遅くなったとき夕食は支給

2023年07月税込実績、賞与+給料、442,400円~900,000円 平均598,375円

2023年09月税込実績、給料のみ、 243,750円〜450,000円 平均306,675円

⑦勤務時間
基本は9:30~17:30ですがシフト制です
休日出勤あり
ロケアシスタントあり

⑧福利厚生(正社員)
厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険、年2回スポーツ大会に参加

⑨応募方法

お電話をいただいて面接日を決めるか、先に履歴書を郵送していただいても構いません
面接時には今まで作られた作品などをご持参ください

⑩連絡先
マネージャー:木下、下光

⑪スタジオ内覧日
毎月、第1月曜日にお越しいただければご案内いたします。事前にお電話をください

******************************

スタジオ・アシスタントの仕事内容は

①スタジオ内でのライティング
②スタジオ内でのセッティング(セット組など)
③館内の掃除とメンテナンス

スタジオオンは撮影スタジオとして新宿で30年。
当社出身者はカメラマンや編集者、映像関係などの分野で活躍しています。

スタジオオンは小規模なスタジオです。それでもオン出身者が数多く活躍しているのは、仕事はもちろん一般人として必要な教養を身につけているからだと思います。
スタジオ・アシスタントとして少なくとも3年間働くことを、私共は推奨しています。
3年は長いようですが働いてみるとあっという間です。人生の中ではまばたきするほどの時間です。何事も3年が必要じゃないかと考えています。

カメラマンや映像をめざす方達に、私から特に言っておきたいこと。
① 業界はもとより一般社会にアンテナを張っていましょう。
② 日本&世界を見て聞き話し、各地の食を味わい人の多様性を知ることです。
③ 何かにのめり込むこと、雑学は人として強い発信を可能にします。
④ 運動を習慣にし体力をつける。当たり前と思っている若さは人生の一瞬でしかない。

本業のスキルが充分にあることが前提ですが,それだけじゃなく個として自分の引き出しを数多く持ってください。

株式会社 スタジオオン
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-30-28

tel 03-3363-0077
mail studioon@fine.ocn.ne.jp

OBアンケートが5通あります
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-87fa.html

スタジオ・アシスタントの仕事内容を自主制作Vで紹介
http://www.youtube.com/watch?v=-fOqjvbFTRI

スタッフがブレイクダンスで館内紹介 これも自主制作Vです
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-bc48.html

スタジオ内の反響音のテスト、スタッフ達の自主制作です
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-9b87.html

OBのHPはスタジオオンHPのabout usのページ左下からご覧いただけます
http://onphoto.co.jp/about2.html

2023年11月10日 (金)

ENGLISH PRICE 2023/11/1

STUDIO ON Price List

Studio one hour price 1st 2st 3st
 Steel 15000 7000 17000
VTR 17000 8000 20000
Repaint 13000 6000 12000
Studio size(m) 8×12×6 6×8×6 8×11×5 

The price will be changed without notice.Tax is not included.All prices are Yen. h:hour d:day m:meter s:seet p:piece

Cancellation Fees

■If the reservation is canceled

  • on the intended shooting day, the day before the shooting day… 100%
  •  Two days before80%  Three days before 60% Four days before 40% Six days before 30%
Strobo   Tungsten Light-Classic Fresnel fixtures-  
Photona 2400W(1set) 1500/h 4kw Sky(halogen) 7000/d
Flash Head 500/h 5kw Fresnel spotlight(halogen) 8000/d
Cross Bi-Tube 2000/h 2kw Fresnel spotlight(halogen) 4000/d
Jumbo umbrella 3000/d 1kw Fresnel spotlight (halogen) 3000/d
WAFER softbox 2000×1400 6000/d    
WAFER softbox 1400×1400 5000/d 1kw Scoop & Skypan 3000/d
WAFER softbox 1000×750 4000/d 500w Eye lamp 1000/d
Softlight Reflector silver 40cmΦ 1000/d 300w halogen light 500/d
Softlight Reflector silver 75cmφ 2000/d    
Honeycomb grid set 2000/d Electricity charge 300/kw
Manfrotto MEGA boom set 5000/d Bring light 1kw 500/h
RDS boom set 2000/d    
Bring Light Strobo 500/h    
If you bring your strobe 1set 1000/h    

 

2023年10月26日 (木)

Guest room窓から光、いい感じになりました

新しいGuest roomには面白い窓がついています。

北欧製のジャロジーでスリットガラスなので、外からの光線の入り具合をいろいろ変えられます。

Guest room窓からLEDのAouture300DⅡを2灯入れてみました。

室内灯は色、明るさとも変えられます。

早朝の感じ(画像はクリックで大きくなります)

手前の窓から300DⅡを入れましたが、奥の窓は暗いままです。

_378

幅3m・引き6m・天井高2.7m

室内灯の色を変え、奥の窓にも300DⅡを入れました。

_380

室内灯を消すと

_383

左の白壁(幅4m・高さ2.4m)に影が面白い形ででます

_382

天井のスポットライトを点灯します

1_01_20240524180001

1_05

Guest roomですが窓(ジャロジー)からの光線を変えると、変化があるスタジオになります

控室に会議室に本来の目的のGuest roomにお使いください

3000円/1時間です(1st、2st、3stをお使いの方のみ使えます。外税です)

 

 

2023年8月 9日 (水)

ゲストルームの椅子はシャビーに、メークイスは新調

新メークルームや新ゲストルームのイスは自分たちでリメークしました。

ゲストルームのイスとテーブルは。

_2807b

イスの木組を完全にバラして木工ボンドでしっかり組み直し。

イスやテーブルなどはシャビーな感じの白に塗装、座面(シート)はパステルカラーに張り直しました。

イスの座面は3色あります。

_2798b

ピンク1脚

水色1脚

アイボリー4脚

水色丸椅子1脚

が用意できました。

_2804b

アイボリーは4脚あります。

_2803b

ピンクは1脚です。

_2802b

水色は1脚です。

生地が余ったので、丸椅子を同じ水色に張り替えました。

_328

_2799b

パステルカラーのイスはなかなか可愛らしい。

大きなテーブルを白のシャビーな感じに塗りました。

ゲストルームのイスとテーブルはセットになります。

_252

淡い感じで仕上げました。

このゲストルームのテーブルは外出し禁止です。

 

新メイクルーム用のイスは新調しました。

白と黒が2脚づつあります。

_43

シンプルで座りやすい。

_42

2脚づつあるので対談などに使ってください。

 

その他備品の椅子とテーブルはこちらへ。

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-e437.html

新メークルームと新ゲストルームの写真です。

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2023/07/post-10cf2f.html

Guest roomの窓から光を入れました

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2023/10/post-0d3bd1.html

 

 

 

2023年7月14日 (金)

メークルームとゲストルーム完成

館内のリノベーション工事でSub makeup roomとGuest roomができました。

Sub makeup roomは広々としています。

室内は幅8m、引き2m〜3.5m、天井高2.2m〜2.7m(画像はクリックで大きくなります)

Sub makeup roomのメークテーブルは左右にあり、6人(3人+3人)が同時にメークできるスペースです。

_334

手前のメークテーブルは幅350cm。

奥にあるメークテーブルの幅370cm。

突き当たりに洗面ボールがあります。

_345

カーテンが真ん中にあり、左右を分けられます。着替室とメークルームに分けたり、男女に分けたりできます。

_344

姿見の鏡が手前にあります。

_333

館内の一階で自動扉を入って真っ直ぐに位置します。

_343

新メークルームの飾りは16mmフィルムのリール。

映像制作したのがスタジオオンの発祥なので、リールはその時代へのオマージュです。

古いですね〜〜〜。

_329_20231013155601

窓が多いので換気は早い。

 

Guest roomは館内に入ってすぐ右手。

今までスタジオオンになかったスペースです。

_328_20231013160101

幅3m・引き6m・高さ2.7m

_327_20231013160701

窓はジャロジー(北欧製)が2ヶ所。

_326

テーブル(150cm×90cm)1つ、椅子が6脚、長椅子(180cm)と階段、小物台、時計、本6冊。

_346

ゲストルームに、ちょっとしたミーティングに、お食事どきに、大人数の控え室に、多目的スペースとして1時間単位でお貸しします。

クリックで写真は拡大します。

 

このメークルームとゲストルームは各スタジオをお使いの方に追加料金でお出しします。

サブ・メークルームは3000円/時間で最短使用時間が3時間です。

ゲストルームは3000円/時間で最短使用時間は1時間です。

 

大人数のモデルさんが来られる時や、急にミーティングが必要になった時などにお使いください。

スタジオスペースは2stぐらいで良いけど、モデルさんが多い時などに便利でしょう。

あるいは男女でメークルームを分けたい時などにどうぞお使いください。

 

Guest room用のイスはパステルカラーでシャビーな感じ。

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2023/08/post-be2943.html

Guest roomの窓から光を入れてみました、いい感じになります

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2023/10/post-0d3bd1.html

 

2023年5月22日 (月)

価格改定のお知らせ

スタジオ料金全般を2024年7月1日より価格します。

最短3時間から6時間までの料金と、カッコ内は6時間以上のTokuToku料金です。

     スチール撮影(カッコ内6時間以上)   動画撮影(カッコ内6時間以上)

1st  15000円/時間(13000円/時間)  17000円/時間(15000円/時間)

2st    7000円/時間            8000円/時間 

3st      17000円/時間(15000円/時間)  20000円/時間(18000円/時間)

ルーフ   9000円/時間

新メークルーム 3000円/時間(3時間以上)

新ゲストルーム 3000円/時間(1時間より)

TokuToku料金は1stと3stに適用されます。

1st+2st使用は6時間以上では20000円/時間でスチールでもVTRでもお使いになれ、スーパーTokuToku料金です。

新メークルームと新ゲストルームが完成しましたのでお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

«つた壁スタジオ