マイリスト

  • スタジオオン
    新宿の撮影スタジオです


  • ONニュースⅡはスタジオオンのブログです。スタジオオンは新宿の撮影スタジオで、白ホリのスペースが3面あります

2020年6月10日 (水)

西新宿の白銀屋さん、炭火焼き専門店です

それほどご近所と言えないけど、西新宿にある炭火焼きさんの紹介です。

白銀屋さんは西新宿の人気店です。

コロナウイルスの規制で、お店営業ができなくなったのでお弁当を始めました。

これが絶品だったんです。

炭火焼きは魚も超美味しくなるけど、その他のお肉の焼き加減も絶品だった。

02449

600円でこれだけ美味しいものが食べられるのかと、びっくりしました。

ホッケ弁当

02450

ホッケの大きさも十分です。

焼き加減が素晴らしい!

と思って影に隠れていた鳥肉を食べたら、これは何だ〜〜〜と思えるほど。

今までで食べた鳥肉の中で、、、最高部類だった。

ジャーン

02451

生焼けギリギリなくらいの焼きです。

炭火で中からジワーと焼いたんだろう。

実にジューシーです。

お弁当は3種類あって、鮭ハラミ、日替わりが他にあります。

Aa0404

メインの鮭ハラミ以外は同じです。

Aa0405

美味しいお魚で、魚嫌いの人に食べてもらいたいぐらい。

ここのお魚を食べて「やっぱりお魚は嫌いだ」だったら魚嫌いは認められます。

他には日替わりです。

Aa0409

これは牛タンなのかブタなのかちょっとわからなかったが、お肉の焼き加減は絶品だった。

緊急事態宣言が解消されたので、今でもやっているかわかりません。

出前はやっていないと思いますが、、、。

白銀屋、炭火焼専門食事処

東京都新宿区西新宿7ー19−7

03−6382ー7082

 

 

 

2020年5月20日 (水)

FreeStyle4、LEDライトのテスト

キノフロスタイルのLEDです。

蛍光管の代わりに直管タイプのLEDを4本使っています。

蛍光管はガラスでできていたので重たかったが、LEDは発熱が少ないのでプラスチック製で軽量です。

FreeStyle4の最大の特徴は色温度が2700Kから7000Kまで連続で変えられる事です。

Aa0385  

大きさは蛍光管のキノフロと同じですが軽量です。

Aa0384

取付けステーもキャシャなぐらい細くても軽いのでダイジョーブ。

Aa0386

バラストもすごく小さく軽量です。

いかにもデジタル時代のライトという感じです。

Aa0387

上下左右の振りはボール球が受け持ちます。

Aa0388

これでいいのかと思うけど、軽いので止まりが良かった。

右のステンレスのステーはハンドルです。

ハンドルを持ってボール球を緩めて調節します。

この動作が軽いのがいいですね。

Aa0389

ストロボのジェネレーターに相当するバラストです。

写真右手が電源と出力サイドで左はワイヤレスの機器が付くようです。

Aa0398

左のダイヤルが光量調節。

Aa0399

こちらサイドは機器を接続するのだろうが不明です。

Aa0390

光量調節だけじゃなく色温度をしたのボタンで変えられます。

この状態で色温度が5300K で光量がマックスということ。

Aa0391

色温度を2700Kまで落としました。

Aa0396

蛍光灯のような直管タイプで、ここにロックがありました。

Aa0393

1本1本取り外しができそうですね。

Aa0395

点灯すれば熱くなりますが、発熱は蛍光灯の半分だそうです。

タングステンやHMIは熱くて触れなくなりますが、LEDは明るさがHMIほどワット数が大きくないので、発熱はずいぶん違います。

Aa0401

グリッドが付属でついていました。

グリッドをつけると光量は落ちます。

Aa0400

グリット付きの全体像です。

では実際に点灯して照射、明るさを測ってみます。

iso400、シャッタースピード1/30で何も付けない状態で壁から2mの所で計りました。Aa0403

中心でメーター読みがf5.6と1/4だった。

グリット付けると照射範囲が狭まり、明るさも落ちます。

Aa0402

周辺が落ちています。

メーター読みでf4と1/4でした。

約1段落ちです。

蛍光管のキノフロと比べて明るさはそれほどじゃないが、ワット数が小さいのと、軽量なのと、色温度が変えられるのがよい。

デジタル時代の照明器具といえよう!

優美レンタル

http://www.yubi-rental.co.jp

2020年3月30日 (月)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応です

緊急事態宣言は解除されましたが、第二波防止のため引き続き警戒を続けていきます。

 

営業に際して、ドアノブ、EVボタン、椅子、机など手が触れるような所を頻繁に消毒いたします。

スタッフのマスク着用、手洗い、うがいなど、衛生管理の徹底につとめます。

お客様には、以下のようなご協力を頂き、撮影現場における感染防止策をとらせていただきます。

 

事前に、以下の事象がひとつでも該当ある方は弊社館内には入れません。

*当日体温を測って、37.5℃以上の熱がある方。

*味覚・嗅覚障害および咳がでている方。

*過去2週間以内に海外渡航歴がある方。

*身近に感染者や濃厚接触者と認定された方がいる方。

 

当日に、以下の要件のご理解をお願いいたします

*密集・密接・密室を避けるため各スタジオ内の人数を

 1stで12名

 2stで8名

 3stで12名

 までとさせていただきます。人数は私どもがカウントいたします。

*スタジオのキャッパシティをこえた撮影はご遠慮ください。

*室内の空気が滞らないように常時換気にご協力ください。

*手洗いうがいを頻繁にしてください。

*当日はマスク着用でお越しください。

*咳が出る方は理由のいかんにかかわらず館内から出ていただきます。

*弊社スタッフはセット組、ライテング時にはスタジオ内でお手伝いしますが、それ以外の時は外で待機します。

 

今後、行政などの公的機関の指示があった場合は、その指示に従い営業を見直します。

以上、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

 

株式会社スタジオオン

東京都新宿区北新宿1−30−28

03−363−0077

代表取締役 下光彰二

2020年3月18日 (水)

RDS製スクープライトをお譲りします

RDS製のスクープライト、1kw〜2kwの球を入れて使っていました。

C型30Aジャックで電源をとります。

家庭用の平行ジャックには変換が必要です。

02331

スタンドは付属しません。

02330

フラッドな光源です。

02333

器具の前にトレーシングペーパーをつけるホルダーがついています。

02334

ホルダーは右に引き出せます。

02339

灯体が深いので均一な光です。

02337

灯体の上下に振るストッパーがこのノブです。

02336

スイッチは後ろにあります。

02335

C型30アンペアのジャックです。

家庭用の平行ジャックに変換を作っておくと便利です。あるいはジャックを交換するのも良いだろう。

02332

全体像です。

ただしスタンドは付属しません。

取りに来られる方のみに、無料でお譲り致します。

取り置きは出来ません。

1kw球を1個付けます。

スクープライトの在庫は2個です。

担当、下光か木下へ

東京都新宿区北新宿1−30−28

電話03−3363−0077

スタジオオン

 

2020年2月24日 (月)

ARRI L10ーC、LEDスポットタイプ

ARRIの新型LEDスポットです。

前評判では2kwプリモスポットに相当するという話だった。

Aa00243

5Kwプリモよりは躯体が大きいぶん重たい。

40kgあるそうです。

電力消費がLEDなので510kwと1/10と省電力なのが素晴らしい。

家庭用コンセントから電源を取れます。

Aa00247

ただし3本脚のアース付です。

壁まで5m、ISO100、1/125でメーター読みが中心で 

5kwプリモ  f5.6コンマ3

L10-C   f2.8コンマ8

Aa00245

1絞り半タングステンの5kwプリモが明るい。

L10-Cは2kwプリモと同じでしょう。

光束をばらしたときは差が広がりました。

Aa00244

L10-Cは光束をばらすと、点いているのか消えているのかわからないぐらいだった。

5kwプリモ  f2.8コンマ0

L10-C   f1.4コンマ3

もしかすると、L10-Cは光束の広がりが広いのかもしれない。

同時に点灯すると、L10-Cの光が見えなくなります。

点いてはいるのだが、2絞り違い広がりがあると、一ケ所の明るさが暗くなります。

Aa00242

2kwプリモの明るさで家庭用電源500wで使えるのは嬉しい。

大きさ重量は相当ですが。

ARRI L10-Cはもうひとつ特徴があります。

色を変えられます。

Aa00241

アンバーかな

Aa00240

ブルー

Aa00239

Aa00238

グリーン

Aa00237

パープル

Aa00236

レッド

Aa00235

イエロー

Aa00234

ブルーぐりーん

サイドにある3つのつまみを調節して色を変えます。

Aa00233

5500Kに合わせました。

右のつまみをまわしスポットと拡散の具合を調節します。

Aa00232

大きくて重たいのがたまにキズですが、HMIやタングステンほど熱くならないのが良い。

LEDは他のライトと同じように熱くなりますが、エネルギーが熱に食われる割合がタングステンよりも、HMIよりも、蛍光灯よりも少ない。

蛍光灯が効率よく光るには70℃の温度が必要ですが、LEDは40℃ぐらいでよい。その適温の差が光の効率に影響していると言われています。

これからはLEDでしょう。

2020年2月13日 (木)

OBのKenta OkamotoがアメリカのExposure Awards 2020で入賞

OBのKenta OkamotoがアメリカのExposure Awards 2020で入賞しました。

ONはジャンルを問わず発信を応援しています。

2000

現代アートです。

波に映る観覧車、住宅は2011年の悲しい思い出を思い起こさせてくれます。

2001年宇宙の旅の光景のよう。

画像処理だろうが波間によく写りこませている。

https://www.theguardian.com/artanddesign/gallery/2020/feb/12/rocks-rivers-and-roadside-prayers-lensculture-exposure-awards-2020-in-pictures

https://www.lensculture.com/2020-lensculture-exposure-award-winners

写真をとったらどんどん発表して行きましょう。

イタリアの文化財団が世界中から作品を収集し、 作品はオンライン上の3Dヴァーチャルギャラリーにて展示されました。

3dギャラリーURL

人に見せるのも良し、何かに応募するのも良し。

 

kenta okamoto

http://www.okamotokenta.com

 

スタジオオン

東京都新宿区北新宿1-30-28

http://onphoto.co.jp/index.html

2020年1月12日 (日)

小平畑の冬野菜の収穫

小平畑の賃借は3月から翌年の1月までです。

今期最後の収穫(福利厚生)で、そのあと鍬で掘り起こしトンボで地ならししてきました。

長ネギはちょぼちょぼです。

小平での野良仕事は、スタジオオンの重要な福利厚生のひとつです。体は若い時に鍛えよう、、、と言うことでスポーツ大会にも参加しています。あと地域との連携と言うことでお祭りには神輿担ぎに参加しています。業界だけじゃないお付き合いが必要と言うことです。

撮影の知識、技術の経験は・当・た・り・前です~~~!

01376

例年の2/3ぐらいです。

里芋は大豊作だった。

01378

里芋の葉が枯れてきたら収穫どころ。

周りを掘り起こしていきます。

ここまで掘ると里芋の株は、蹴飛ばすとグラグラします。

01377

大根は放っておくと巨大になります。

01379

大根の太さは15cmはあった。

里芋は今年は大豊作で20kg以上あっただろう。

ザックで背負ってきました。

83be7ebd1784bd0793e29961018f933d

これは落花生です。

4株もあって落花生も大豊作だった。

118ff421d856ec1859f1831459a50cf5

大きなタライで洗って乾燥させます。

スタジオオンではこの業界で働くにしても、アース(大地)との対話(野良仕事)を勧めています。

いわば、野良仕事が福利厚生なんです。

そのほかにスポーツ大会に参加や、社会奉仕(ボランティア)を積極的にやっています。

社会で生きていくのに、多くの引き出しを持っていると良い。

厚みのある人生を生きましょう。

2019年12月30日 (月)

2020年、明けましておめでとうございます

迎春

年明けは6日からの営業となります

1088d8995b180e516d565aef0a1833dc

昨年の初春に各スタジオのメークルームを使いやすく改装しました。

鏡の面積を増やし、LED照明で明るくなり、洗面ボールも使いやすくなりました。

ルーフもコンクリだったのが、塗装したので質感がかわり全体に明るくなりました。

エアコンも静かに強力になって快適になったと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

スタジオオン

東京都新宿区北新宿1-30-28

2019年12月16日 (月)

トレーシングペーパー45gと55gの違い

トレーシングペーパー2200mm幅の物が45g(㎡あたり)が55gになると聞いて、その差10gですが差があるかどうかテストしました。

1100mm幅、1800mm幅は45gのままです。

テストは2kwプリモスポットの前に2枚のトレーシングペーパーを垂らしています。

透過光を直接みて、次に透過光の照射範囲を見てみます。

073

トレーシングペーパーを右から見て、左が45gのトレーシングペーパー、右が55gのトレーシングペーパーです。

透過光を直接見ると下のようです。

074

プリモは全バラです。

スポットにすると差がわかりにくい。

センターが微妙ですが、右55gトレーシングペーパーの方がグラデーションがなだらかです。

左45gトレーシングペーパーは中心と周辺部の落ち方が急です。

たった10gの差ですが、写しこんだ時の滑らかさは55gの方がなだらかです。

075

全バラ状態ではこちらから見ると差がないのは当然でしょう。

次に透過光の照射はどんな感じでバラけるかを見ました。

まず昔からの45gのほうは。

076

次は55g。

077

2kwプリモ自体に個体差があり明るさに差があります。

それを考慮するとバックの明るさが広範囲に広がるのが55gの方のようです。

55gはトレーシングペーパーですが触った感触がユポなどのプラスチックペーパーに近い。ほんの20%分厚くなっただけど紙からプラスチックのような感じになりました。

気になるのが写しこんだ時のトレーシングペーパーの地です。

最初が45g

1248

55g

1249

同じようです。

プラスチック・ペーパーのユポなどでは、このようなザラザラ感はありません。

金属やガラスなどに写し込む時はユポのようなプラスチックを使ってください。

トレーシングペーパーとユポの違い

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-ae8b.html

2019年12月 3日 (火)

ルーフで空抜き撮影

ONのルーフで空抜き撮影されることがあります。

鉄アングルにパネルを立てて空抜きや、サイコロで持ち上げて空抜きすることもあります。

ルーフでは高さ3mで幅が3.6mのパネルが組み立てられます。

ルーフの使用料金が6000円/時間

パネル組み立てが3000円/日

ただしルーフだけの使用はできません。かならず、どこかのスタジオスペースを押さえてください。

サイコロ、スタンド、板などをルーフで使われるときは、運搬料金が発生します。

サイコロはスタジオ内では無料ですが、ルーフで使うときは有料です。

60cmサイコロが1000円/回

45cmサイコロが600円/回

30cmサイコロが300円/回

60cmサイコロはONには2個しか在庫がないので、他は業者さんからレンタルします。手配料金は1個あたり5000円ぐらいかかります。ご自分で手配されればこの限りではありません。

_0001_01

パネルの前に60cm8個、45cmサイコロ2個、30cmサイコロ3個置いてあります。

カメラを床面から少しだけ上に振っています。

回りの建物が写りますので、振り上げて消したいですね。

実はこのセットはお客さんの指示です。ルーフで想定していた100%の撮影をされて、弊社としても嬉しい限りです。

_0001_03

北東にカメラを振りました。

カメラ高は目線の高さなので160cmぐらい。

北西にカメラを振りました。

_0001_04

カメラ高は60cmぐらいから振り上げています。

バックに背景の建造物が写らないアングルです。

_0001_06

サイコロを組み合わせていますが、イントレでも可能でしょう。

イントレ業者さんはご自身で手配してください。

**************************

後日、サイコロと36板を組み合わせてお立ち台(高さ120cm)を作りました。

モデルは六文銭の旗の下で活躍した真田十勇士のひとり、弊社の涌井光衛門です。

1に猿飛佐助、2に霧隠才蔵、3に三好清海入道、4に三好伊三入道、5に穴山小助、6に由利鎌之助、7に海野六郎、8に根津甚八、9に望月六郎、最後に控えるのが涌井光衛門。

みな真田幸村を慕い集まり、武勇伝を後世に残した勇士です。

3

クリックで拡大します。

以上、嘘か誠か妄想か、、、。

空気がクリアーな時間は9時~10時前後ではないでしょうか。

 

サイコロ大   2個×1000円

サイコロ中   8個×500円

サイコロ小   4個×300円

36板     1枚×800円(48板でも可能)

クロマキー   1枚×5000円

ウエイト    4個×100円

ストロボ1600w2灯×1500円×時間

 

このお立ち台セットにはこれだけの料金がかかっています。

クロマキーでもセットペーパーでもご自由に考えてください。

ストロボは左右から1灯づつ飛ばしています。

これはストロボパワー最小で形だけです。パワーを上げて背景を落とすことも面白そうです。

カメラアングルは90cmぐらいの高さです。

晴れて明るいのでストロボのシンクロ同調に工夫をしました。

スレーバーを影に入れたり、光を受けやすすいところに置いたりしています。

«30周年を迎えました