マイリスト

  • スタジオオン
    新宿の撮影スタジオです


  • ONニュースⅡはスタジオオンのブログです。スタジオオンは新宿の撮影スタジオで、白ホリのスペースが3面あります

2022年8月 2日 (火)

Aouture300DⅡと600X、NOVAをテスト

Aouture300DⅡと600X、NOVAをテストしました。

光量や色の変化を見てください。

最初にAouture300DⅡと600Xの形です。

_03149

300と600ではLED素子の大きさが違います。

光量が倍違うのでLED素子の大きさも倍違います。

あと600は色温度の変化ができるので2種類の素子を使っているようで、素子自体のデザイン・テクスチャーが違います。

右向き。

_03148

右が600で左が300です。

600がゴロンと体積が大きい。

左向き。

_03150

600が色温度が変えられるので、大体は操作は同じですが少しだけ複雑です。

_03151

後ろから見ると体積の違いがよくわかります。

_03152

バラストの大きさも、体積が倍くらい違います。

では300DⅡと600Xの光を見ましょう。

最初が左の300DⅡ。

_03154

壁からAoutureまでの距離は4m。

ISO200で1/125でf2.8コンマ2

次が右の600X。

_03153

同じ条件でf2.8コンマ9

600が300よりもコンマ7光量が大きい。

ワット数に比例していないのは、600Xが色温度変化に対応しているからでしょう。

では次に600Xの特徴である色温度を変えて、3000K(ケルビン)に落としてみます。

_03155

いわゆるタングステン色でアンバーになりました。

ファッションでは使う人が多そうです。

光量はf2.8コンマ3と、300のフルよりもコンマ1光量が強かった。

 

Aouture300DⅡと600Xのラインアップは、実によく考えられています。

600で色温度を変化させても300よりも若干強い光量を持っている。

造りも良いし、同じような海外製品と比べてもAoutureの先進性があり、熟考されつくした製品です。

これだけ深く考えられる製品作りは日本メーカーに期待したいが、、、現状では差が大きすぎて追いつくことが不可能な気がします。

製品のイメージデザイン・製造ライン・開発スピード・マンパワーの凄さです。

では次にNOVAを見ましょう。

_03159

パネルの大きさはさほど大きくはないが300wと光量があります。

これの最大の特徴はバイカラーでどんな色も出せるということ。

_03156

作りが良い!

昔の中国製品の面影は全くない。

完璧な作りです。

_03157

重さは10Kg程度とずっしりしています。

収納ケースはさらに大きくてしっかりして重たい。

_03158

外観はコンパクトですがこれでバイカラーなのがすごいところ。

最初は通常の白ですが、Aoutureシリーズに比べると、光が拡散しているので暗い感じです。

_03164

Aoutureと同じ露出で撮影しているので、画像加工もなしなので明るさは直接比べてください。

壁面で測るとf2だった。

Aouture300DⅡと比べると、1絞りとコンマ2の差です。

ところが、このNOVAの真骨頂はバイカラーであること。

_03160

赤f1.4コンマ2

_03161

緑f1.4コンマ0

_03162

黄f1.4コンマ5

_03163

青f1.0コンマ0

一番明るかったのが黄色で、その次が赤、次が緑、ひときわ暗いのが青だ。

人の色の認識に沿っているので、色の変化と明るさについて違和感がない。

そんなところも、この中国製ライトは考えられている。

撮影ということについて、色の知識や製品のあり方(使う側ぼ希望)について、とんでもなく深い考察がされている。

日本の政治すなわち国民などのいい加減さを考えると、恐るべし中国だと思います。中国の政治形態には疑問をもつことが大きいけど、中国国民の民度たるや、、、日本人が停滞している間にずっと先を行ってしまった。

 

 

2022年7月 6日 (水)

AoutureDⅡのライティング効果

AoutureDⅡにはさまざまなアクセサリーがあります

C1

その効果も見てください

C2

写真をクリックすると拡大されます。

Aputure300dⅡ用のピンスポット・セット

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2022/02/post-4dd1b8.html

2022年7月 1日 (金)

Aputure300DⅡ・LEDライトにTKボックスが付きます

LEDライトのAputure300DⅡ用をTKボックスに取り付けるアダプターを作りました。

300wと600wのどちらのAputureにも付きます。

_02446

TKボックスをつけた状態で回転できて横位置・縦位置の切り替えが可能です。

_02448

ただしAputureは光量が大きいので、TKボックスのインナーディフューザーは外します。

ストロボと違い常時光っているので前面は熱くなります。

_02447

コンパクトで軽快なアパチャーがより一層使いやすくなりました。

ジャンボアンブレラにも具合良くつけられます。

スタジオオンでは190cmジャンボアンブレラは内白と内銀があります。

_02449

右が140cm×100cm

左は100cm×75cm

_02450

どちらも使いやすい大きさです。

スタジオオンではTKボックスの200cm×140cmという大きなサイズもご用意できます。

_02490

TKボックスの200cm×140cmは箱板並みの大きさです。

必然的に影が柔らかくなります。

_02491

アップで見てみましょう。

スタジオオンの3stは自然光がたっぷり入るので、元々左右から柔らかい光が入っています。

_02492

6月の午後だったので上手南窓の光よりも下手北側出窓の方から多くの光が入ってきています。

この状態で手前上手からアパチャ−300DⅡを点灯しました。

_02493

上手からのAputureの光で人物が白ホリから浮き上がってきました。

どちらにしてもTKボックスは柔らかい光です。

200cm×140cmあるんだから当然です。

Aputureは色々使いかってを考えられるLEDです。

 

 

2022年5月26日 (木)

ライト持ち込み料金について

*ストロボ持ち込みは1台あたり1000円/時間で計算します。

1台2灯でもジェネレーターあたりなので1000円/時間です。2台4灯の場合は2000円/時間になります。携帯小型ストロボでも同じ料金計算になります。

*タングステンやHMI(持ち込み合計kwあたり)は1000円/kwなので時間には比例しません。1日あたりの計算です。

*LEDやキノフロ(蛍光灯)の持ち込みは300w(何台かの合計)あたり500円/時間です。200wLED 1灯持ち込まれた場合、500円/時間で計算します。700w(数台合計で)持ち込みの場合は1500円/時間になります。ストロボの持ち込み料金計算と考えは同じですが、時間当たりの単価がちがいます。

スタジオオンには現在Aputure300dⅡが2台在庫していますが、台数と機種を増やしていきます。

Aputure300dⅡの詳細は

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2021/09/post-a29060.html

Aputure300dⅡ用のスポットライトの詳細は

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2022/02/post-4dd1b8.html

その他外注機材(LED、HMI、キノフロ)については

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/cat59178623/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年5月 1日 (日)

利用規約

STUDIO ON

-利用規約-

【ご予約】

最短予約時間は全スタジオ、平日は3時間から。土曜日、日曜、祝祭日は6時間から承ります

・お電話の受付は9:30から17:30まで。日曜、祝祭日は原則受け付けていません。お問い合わせはメールでも受け付けますが、ご予約やキャンセルはお電話にてお受けいたします。

ご予約は仮予約(キープ)と決定(本予約)があります。

ご予約の決定は原則1週間前までに出してください。

・複数日および複数スタジオの第1キープはお受けできません。

・第2キープの方が入ったときは1週間前でも判断を急いでいただきます。場合によっては第1キープの権利を失います。

・予約時間が決まってない決定はお受けできません。また、ご利用日まで1週間を切って時間と決定を出されない場合、キープ(仮予約)をキャンセルとする場合がございます

・ご予約いただいた時間の前後に、他のお客様が入ることがあります。

時間の延長ならびに早まる場合は早めにご相談ください。

・見学は営業時間内で30分を限度とさせていただきます。

【キャンセルに関して】

・決定をいただいてから予約を取り消されますとキャンセル料金が発生します。

キャンセル料金は、以下の計算となります。

スタジオ基本料金の当日&前日100%、2日前80%、3日前60%、4日前50%、5日前40%、6日前30%となります。

1週間を切ってからの時間変更で、短くなる場合はキャンセル扱いになりま

す。

【料金形態に関して】

・スチールとムービー同時進行の場合、ムービー料金で計算いたします。

 (オフショットで一眼レフムービーカメラを使用する場合も含む)

ご予約は搬入から完全撤収含め30分単位で計算いたします。

ご予約から2h以上の撮影がのびた場合、延長割り増しとして基本料金が3割増しとなります。

早朝割増、深夜割増

例「早朝」9:00まで30%割り増し 「深夜」21:00から30%割り増しになります。

例;21:00時以降に2時間以上延長すると、基本料金に対して深夜割×延長割り増しになります。

禁止事項

・当社スタッフの指示に従っていただけない場合、スタジオ使用をお断りすることがあります。

例;公序良俗に反する行為、人権を侵害したり生き物の生命を脅かす行為、

スタジオ設備や白ホリが汚れたり破損したりする可能性がある撮影

スモークマシーン 火気 雪 吹雪 土砂 砂 スプレー塗料 ペイント 

スケートボードなどの滑走 など。

【注意事項

・髪の毛を切る場合など養生しますので必ずスタッフにお申しつけください。無断、かつスタジオ内を汚された場合は「清掃費」別途頂戴いたします

・人数制限を設けています1st 12名、2st 8名、3st 12名(2022/4現在)

・ 食材や生き物を持ち込まれる撮影は事前にご連絡ください

生ごみ、想定外の量のごみなどお持ち帰りください。

・水を使った撮影1stのみ、弊社規定の養生をしたうえで使用可能です 

プールのように水を貯めることはできません。

また、水の排出が困難な大きい水槽のお持込みもお断りしています

・3st は左右に大きな窓があるので大きい音が出せません

【駐車に関して】

お車は各スタジオ2台までとなります

・ロケバスは2台分の計算となります

駐車場などでのお客様事故やお車の破損について、当社は一切かかわりません。

【屋上使用に関して】

・悪天候の場合使用は出来ません

・撮影機材を設置した段階から、完全撤収するまでの料金発生いたします

ントレを設置する場合持ち込み料金が発生します

機材、お立ち台などは安全を守るため塀から2m以上離して設置してください

・ライトを使用していて雨が降って来た場合、感電防止のため使用を中止いたします

ローラースタンドでペーパー等を使用することができません。ペーパーや布などを垂らす場合は鉄枠をご利用ください。

・日が暮れてのライト類の使用は禁止しております

機材使用に関して】

・ストロボは設置した時間から料金が発生いたします

・HMIは2.5kwまで対応となります。

・テスト撮影でも機材・ペーパー使用の料金がかかります。

・持ち込みのストロボ(クリップオン含む)1台 1hあたり1000円

・持込みのLEDは300w(合計の最小単位)あたり 1h 500

 持ち込みのタングステン、蛍光灯、HMIはワット数で計算 1kw 1000円から(日計算)

【お支払いに関して】

・原則現金のお支払いをお願いしておりま

スタジオ予約された方がお支払いしていただくのか、媒体別でお支払いしていただくのか事前に決めておいてください

 

弊社規約をご理解いただけない場合、また、当日弊社スタッフの指示にしたがっていただけない場合は撮影を中断することがございます。

2022年4月17日 (日)

バインミー・ベトナムサンドイッチ

オンから徒歩6分の大久保駅前にベトナム料理屋さんの「Banh Miバインミーゴンゴン」がオープン。

このベトナム料理屋さんのお勧めは、、、なんて言ったってバインミー(ベトナムサンドイッチ)です。

最近日本に入ってきて大評判!

_01066

JR総武線大久保駅北口から1分もかかりません。

オンからでも6分少々。

米粉ヌードルのフォーも美味しいけど、私はバインミーを一押しいたします。

たかがサンドイッチですが、されどサンドイッチです。

4bcf09e274d615fc436148a4d01cc3f4

ベトナムサンドイッチのパン生地は、フランスに統治されていたのでパンが全般に美味しい。

世界でパンが美味しいのは、、、フランス、日本、ベトナムじゃないかと思います。

8e8060ba4641128db509032c92a65958

フランスパンに似ているけど、パン生地の表面が薄くてパリパリです。

フランスパンは表面が硬いけど、ベトナムパンはパリパリで薄いので食感が良い。

725eb04777f78ece5fc914a682e3a6d1

日本のコッペパンをすごく美味しくした感じかな。

コッペパンのようにやわじゃない。

66e0c8cd71e0d40980f6825cc832a87c

お店では半ちゃんフォーと、半ちゃんバインミーがあって、食べ比べができます。

6ca9481e0c174ab4dc48be26ef12be51

Banh Miバインミーゴンゴン大久保店

東京都新宿区百人町1ー21ー17

JR大久保駅北口を出て1分ぐらい

お勧めです!

2022年2月26日 (土)

基本料金とTOKUTOKU・サービスについて

2021年8月 改定

スタジオオンには3つの白ホリスタジオがあります。大きさ広さは各々異なっています。

3時間~6時間のご利用は
   幅  引き  高          スチール         VTR
1st 8m×12m×6m       12000円       15000円
2st 6m×8m×6m         7000円        8000円
3st 8m×11m×5m       13000円       15000円
屋上    8m×10m              6000円        6000円

6時間以上スタジオをご利用はTOKUTOKU料金を適用!

                     スチール         VTR
1st 8m×12m×6m       10000円       13000円
2st 6m×8m×6m         6500円        7500円
3st 8m×11m×5m       11000円       13000円

6時間以上・同時に1stと2stをご利用の場合はさらにお得になります。

1st+2st=16500円

VTRでもスチール撮影でも、大小2つのスタジオで異なる撮影が可能。広いバックヤードや控室としても使えます。1st、2stは同じフロアーで合わせると150㎡以上あり、地下にあるので外音があまり入らず同録が可能です。2stをタレントさんやエキストラさんの待合室に使ったり、2通りの撮影が同時進行もできます。同じフロアーにシャワー室があります。

単価は時間当たりで外税表記です。

土日祭日は6時間からのご利用になりますので、TOKUTOKU料金が自動的に適用!

3stは自然光撮影と遮光した通常撮影がどちらも可能です。

3st1b_2

料金は外税です。通告なく料金は変更することがあります。

2019年8月改訂

2013年10月09日 屋上にパネル設置 オープンスタジオです

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-5710.html

1stはスタジオの基本

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-62d6.html

2stは小さなスーパースタジオ
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-a32d.html

3stは自然光が入ります
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-cfd4.html

English Price list: ONニュースⅡ (cocolog-nifty.com)

スタジオオン
東京都新宿区北新宿1-30-28
tel 03-3363-0077
fax 03-3363-0079

http://onphoto.co.jp/

2022年2月25日 (金)

Aputure用スポットライト

Aputure300dⅡ用のピンスポット・セットです。

今までよりも同じワット数でも明るいAputureの付属機器です。

これは基本の角度が19°ですが、いろいろな角度のセットがあります。

ただしONの備品ではなく外注機材なので、お早めに連絡ください。

本体とアイリスとクロコリスです。

_00208

しっかりした造りです。

これが中国製とは、、、進歩はすごい。

中国は物作りのコツをつかんだようです。

_00207

レンズの前にも挟めるようにできている。

_00206

アイリスは光を閉じることができ、映像では光が小さくなっていく効果ができます。

クロコリスは種類があるのでお問合せください。

光束が19°と27°の光の広がり方の差です。

_00211

どちらもエッジがはっきりしています。

そこに内蔵した羽で左右上下を切ってみました。

_00212

シャープな細いラインができます。

光束を絞ってみました。

_00213

先ほどのアイリスは大きな光の円から絞り切りまで変化できます。

舞台照明で使っている機器です。

_00210

内蔵した羽とクロコリスの効果です。

最後は何もつけていないAputure300dⅡとスポットの違いです。

_00209_20220310092501

今までのタングステン機器と全く同様な用いられ方ができます。

ストロボ機器よりもタングステン機器に近い使い方ができます。

それでデーライトバなのでストロボテとの併用、自然光との併用が可能です。

Aputure300Xは色を変えられる機種ですが、色が無変換のAputure300dⅡがONの備品で2台あります。

色温や色調を変えられる機種は、そうでない不変換のものの1/2の出力になります。

Aputure300dⅡはHMI575や2kwプリモスポットと同等の明るさがあります。

 

 

2022年2月22日 (火)

ジャンボアンブレラ・トップ

0Nのジャンボアンブレラは直径190cm

内側が白と銀の2種類があります。。

トップに吊る時やフロントトップで使うとき、傘のシャフトがしなるので、金属パイプに入れ補強して使用します。ONではプロ用機材でも使い方を工夫したり、改造して使います。

 

トップに吊る時はRDSビームでスカイのレールのダボから吊るします。

安全でガッチリしたセット方法です。

_00953

スカイのダボからセンチュリーブームで落とし、RDSブームで水平に出してジャンボアンブレラを広げます。

RDSブームはそれなりに長くて丈夫なので、このような目的にも使えます。

_00952

ジャンボアンブレラの直径は190cmあり、センチュリーブームで水平に出すのにはチョト強度とバランスが難しい。

_00951

このような時にRDSブームはちょうど良かった。

_00954

RDSブームとヘッド、ジャンボアンブレラは重量がありますので、金属のダボだけでは万が一が考えられますので、ロープでスカイレールについているダボとを結んで補強しています。

_00955

RDSブームはこの状態よりも1m伸びますが、バランスを取るのが難しくなるので短く使うのがコツです。

_00956

このウエイト1つでバランスが取れていました。

ブームを伸ばしたらウエイトを増やさなければならなくなり、全体が重たくなり危険性が増します。

_00957

この状態ではこのノブが緩んでいてもバランスは取れていました。

_00960

まだトップを入れていません。

次にトップを入れてカメラ前とトップライトの2灯にします。

_00961

スタジオ撮影らしいトップが効いた写真になります。

実際のトップライトを入れるときは、さらに1m〜2mぐらいうえにあげます。

スタジオオンではブームではジャンボアンブレラやTKボックス(200cm×140cm)を使いません。スタジオには天井レール・バトンがあるので、そこから下ろしてください。安全性が全く違います。ブームでモデルを追いかけるようなことは、オンでは禁止します。どーぞ、もっと広いスタジオでやってください。

ジャンボ・アンブレラ・フロントトップ
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-3074.html

銀カサ、ゼブラを作る
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-7d4f.html

2021年11月 7日 (日)

OBのナガタダイスケがエプサイトギャラリーで個展を開催します。

OBのナガタダイスケがエプサイトギャラリーで個展を開催します。

2021年11月26日から12月8日の間、エプソンスクエアー丸の内エプサイトギャラリーで「view from the desktop」を開催します。

日常の風景の中で日常じゃない一瞬を、物理的に遠くから撮り心理的にも現実離れしたような一瞬を、モニターを見るように作り上げました。

04795

〒100−0005

東京都千代田区丸の内3−4ー1新国際ビル1F

tel 03−6775−9481

«Aputure300dⅡが備品に加わりました