マイリスト

« 麺屋武蔵、ラーメン | トップページ | 貴島氏の写真展 »

2014年7月26日 (土)

モーラとRDS改の違い、テスト

私達は普通モーラレフと呼んでいるオパライトのテストです。RDS改造オパライトとどう違うかテストです。

モーラはONの備品ではありません。ギアハウスか優美からお取り寄せしています。優美レンタルには各種メーカーのオパライトが展示してあり、実際にご覧になるのがよろしいかと思います。

ギアハウス
http://www.gearhouse.co.jp/index.html

優美レンタル
http://www.yubi-rental.co.jp/

サイズがいろいろあるようですが、これは直径85cm、厚さ30cm、5000円/日。モーラの中では大きなほうです。

専用ディフューザーは1000円/日

091007o1

モーラ・オパライトは元々汎用品です。

サイズはいろいろあるようなので、お問い合わせください。アダプターで各ストロボヘッドにあわせます。

091007o2

最小発光しました。

光がリング状になるのが特徴です。

オパライトにディフューズを付けなくても柔らかい光です。

091007o3

モーラ・オパライト専用ディフューザーを付けました。

紗幕のような生地で付けはずしが簡単。

★ 当社のスカイパン改造オパライトと比べてみます。

RDS製のスカイパンですが、ストロボヘッドを付けられるように改造したもので、直径が75cm、厚さ25cm、2000円/日。

091007o4

モーラ・オパライト85cmに比べると一回り小さい。

091007o5

最小ワット数で発光しました。

真ん中のストロボチューブ・カヴァーが黒い点になります。

091007o6

同じくディフューザーを付けました。

ディフューザーを付けるとRDS改造オパライトのほうがムラが少ない。真ん中はやや影がのこります。

どちらもストロボ出力をジェネの最小出力35wにして、ムラが見やすいようにしています。実際はワット数をもっと大きくしますので、白く飛ぶでしょう。

**********************************

では実際にこれらオパライトでブツを撮ってみます。

まずモーラ・オパライト単体で

091007o7

物とライトの表面までの距離は120cm。

柔らかい光で、色はニュートラル。

次はモーラ・オパライトにディフューザーを装着。

091007o8

より柔らかくなると同時に、光量が半段ぐらい落ちます、それと少し青みが強くなる。

次はRDS改造オパライト。

091007o9

これがいちばん明るくて、少し赤みを感じます。モーラ・オパライトより光が硬い。

 

レフの反射が明るい分、硬いのかもしれない。RDS改造オパライトにはディフューザーは付けませんでした。

 

ディフューザーを付けたら、どれも同じでしょう。

 

オパの効果(プロフォット用オパライト直径55cmの中白、中銀)
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-af16.html

オパライトの照射範囲テスト、110モーラ、75RDS、45フォトナ
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-50a9.html

ストロボヘッドの各種照射範囲テスト
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-9b19.html

スカイパン改造のオパライト
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-7376.html

東京新宿 STUDIO ON

« 麺屋武蔵、ラーメン | トップページ | 貴島氏の写真展 »

外注品」カテゴリの記事