マイリスト

« センチュリーアーム① | トップページ | センチュリーアーム③ フラッグ »

2014年7月30日 (水)

センチュリーアーム② 各種使い方

ONには

115cm長のアームが20本

60cm長のアームが3本あります。

センチュリーアームはアームとダボで組み合わせ,いろいろなものを保持できます。一番ポピュラーな使い方がフラッグなどを出すときでしょう。センチュリーアームは丈夫で,保持した器具をだす角度が自由なので非常に便利なアームです。

コレを使いこなせるようになったら、一人前のライトマンでしょう。

2015217s1

ハレーション防止や漏切りに使います。

センチュリースタンドと組み合わせましたが,スタジオオンでは通常のスチール製スタンドにつけています。

2015217s2

センチュリーブームを上に振ったり下に振ったり自由です。

反対側の先端が,人の頭の高さになることがあり,目をつく危険があるのでスタジオオンでは軍手を巻いています。軍手でもタオルでも,照明やさんはカラー・テニスボールに十字の穴を開けて刺したりしています。

危険なセットには対策をとりましょう。

2015217s3

2015217s4

2015217s5

邪魔にならないように使ってください。

空のフラッグにトレーシングペーパーを張り,ライトの前に出すこともあります。灯体に直接トレーシングペーパーを張るより散光にできます。

スタジオオン常備のフラッグ類と使い方

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-dca8.html

ストロボヘッドをグリッド付きで出すときなどにも便利です。

2015217s6

2本つなげて長く出すときはバランスをとってください。ウエイト(3kg程度)をス-パークランプで固定しています。

2015217s7

かさをトップに使うときは良く使うやり方です。

スカイバトンにトップを6台ぐらい仕込むときなど,このようにして仕込んで生きます。最後に大きな紗幕を張ったりします。

センチュリーブームを介してトップライトを組むのは,このようなバランスが取れた状態だと,ヘッドの向きを自由に変えられるからです。

2015217s8

商品撮影台でケント紙を保持しました。

左右から2本のスタンドで保持するほうがガッチリ決まりますが,このような簡易的な使い方もできます。むろんペーパーを固定した上からトレーシングペーパーをたらすときにも使えます。

★センチュリーアームの使い方の極意は、全てのノブを緩め(スタンドも)、決めたい所へもって行き、いっきに全てのノブを締めることです。その方法だと、ドンナ所でも、ドンナ角度、ドンナ向きでも固定できます。

センチュリーアーム④ アベンジャーと応用
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-baa2.html

センチュリーアーム③ フラッグ
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-dca8.html

センチュリーアーム① 
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-df52.html

東京新宿 STUDIO ON

« センチュリーアーム① | トップページ | センチュリーアーム③ フラッグ »

ライトワーク」カテゴリの記事