マイリスト

« TKボックス用アルミハニカム | トップページ | 天板バウンス »

2014年7月23日 (水)

白ホリ塗は逆光でみる

STUDIO ONでは必要な時にホリゾントを塗装しなおします。

070326s1

スタジオオンでは白ホリ塗はローラーです。刷毛で塗られるところもあったり、塗装機を使うところもあると聞いています。

塗り具合を逆光線でみながら塗ります。全体の照明は落としたほうが、塗りムラが良くわかります。

乾かす時間がありますので、事前に連絡ください。

070326s2

白ホリ塗りセットです。スクレーパーで削ったり、パテ埋めを事前にやることもあり。

汚しちゃいけない所と、自分の服も、養生はしっかりと。

ホリゾントの補修工事をやって、全面パテで補修したあとは、白ホリ塗りです。

壁塗りはスタジオの天上高が6mあるので、サイコロに乗って塗装します。

壁はそれほど汚れない部分ですが、半年もたつと床部分と白さに差がでてきますので、壁塗りも定期的に行います。

080929s1 脚立のほうが高いですが、足場の融通がきかないので、サイコロを使いました。

ONの3stは白い空間ですが、天井を塗りかえました。
080917n1_3
天井を白くしておくと、ストロボを天井バウンスできます。広い面積の白受けです。
080917n2_2
電動バトンに板を張って足場をつくりました。塗料を上から浴びないように塗るのは至難の業。
床も壁も天井も自分たちで手入れします。

スタジオのハード部分はある程度決まっていますが、メンテナンスこそが一番大事だと思っています。

パテ塗と白ホリ塗
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-90d4.html

白ホリ塗の動画
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-f825.html

東京新宿STUDIO ON

« TKボックス用アルミハニカム | トップページ | 天板バウンス »

スタッフ」カテゴリの記事