マイリスト

« 駐車場など入り口の寸法 | トップページ | 2stでクロマキー撮影 »

2014年7月30日 (水)

3stで天紗を張る

ONの各スタジオは天井紗幕ができます。

ONの3stは8mの幅がそのまま使えて、白ホリ面積が広くて使い勝手がよい。
ライトバトン、紗幕バトン、巻きバック用バトンがあります。

10021932今回はカサバンで5灯。それに天紗を張りました。
バトンにストロボヘッドを直接Gクラで固定。これが一番高さを有効に使えるセットです。バトンの下にヘッドを吊るとそれだけで50cmぐらい下がります。

外側の紗幕バトンは6m幅です。
10021931

ストロボを発光。
バトンにはレールがありますが、バトンにじかにGクラで固定したほうが高さが上がります。

カサバンは天井が白くなくてもかまわないセットですね。
10021933

いわゆる天紗です。
紗幕の高さは約4m。

天井高5mあるので十分余裕があります。

6m×6m 紗幕1枚 5000円

これに左右2枚6m×4mの紗幕をたらし、両サイドからストロボを打つこともあります。全面紗膜ですね。

真っ白い箱になります。
真っ黒な箱と、真っ白な箱が可能なスタジオです。

3stを遮光、黒布を吊る
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-37bc.html

自然光とストロボの比率を変えるテスト
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-7413.html

ストロボの天井バウンス
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-1689.html

東京新宿 STUDIO ON

« 駐車場など入り口の寸法 | トップページ | 2stでクロマキー撮影 »

ライトワーク」カテゴリの記事