マイリスト

« エレベーターと階段 | トップページ | バックペーパーの保存は立ています »

2014年7月21日 (月)

グリップ類とクランプの使い方

セッティングに使う各種クランプ類です。左がGクランプ、右がスーパークランプです。

07027ku1_2




下写真は通称「ヘの字グリップ」。マシューズ製でアルミ特殊合金で強度、精度が高い。

紗幕枠などを保持したり、カポックをはさみます。基本センチュリーダボにかませます。

07028w7_2



わにばさみ、わにグリップです。

主に3cm厚のカポックをはさみます。

07028w1


センチュリーダボにわにグリップをつけました。

07028w2
カポックホルダー

2枚の鉄板の間にカポックをはさみ、ピンを打ち込みます。

07028w3

3cm厚のカポックにピンを打ち込みました。

07028w4

昔の農機具ですのようですね。

これはたたんだ状態で使うときは広げます。

07028w5

超原始的な道具のカポックさし。ひどい精度だけど、これで十分。

07028w6

スーパークランプとジークランプの使い方です。スタジオでは単独で使うときもあれば連結して使うこともあります。

左が東芝ライテックのジークランプ。ジーハンガーとも言います。

右がマンフロットのスーパークランプ。

07027ku1_3

ダブルクランプ。スーパークランプを銅ダボで連結した物です。パイプをしっかり連結できます。アルミパイプに使うことができます。

07027ku2


ジークランプを連結しました。こちらは主に鉄パイプを連結します。アルミパイプに使うと、締め付けが強いのでパイプに穴が開くことがあります。

07027ku3

クランプを回転して使うケースが多いです。

クランプ、センチュリーブームを使いこなせるようになれば、撮影のセッテイングは早く、キレイに仕上がります。

07027ku4

枠バサミ等、無料

« エレベーターと階段 | トップページ | バックペーパーの保存は立ています »

備品」カテゴリの記事