マイリスト

« V字紗幕 | トップページ | ストロボの閃光時間と色温度の関係 »

2014年7月26日 (土)

三脚

ONではスチールカメラ用の三脚を常備しています。

1

右  ジッツオ(大、金属)  8✖️10や4✖️5など大型カメラに使います

中  ジッツオ(中、金属)  ハスキーの雲台が付いています

左  スリック(小、カーボン) 軽量です

大きさの違う三脚をご用意しています。3本とも開脚できます。スタジオなので安定性を優先して、大型や中型は重たい金属製を在庫しています。

1_1

雲台は各々違います。

脚を伸ばしたところです。

1_2

右のジッツオ大型は4段で、最伸長が289cm。8、6kg

中のジッツオ中型は3段で、最伸長が190cm。4、5kg

左のスリック小型は4段で、最伸長が170cm。1、8kg

最伸長はセンターポールを伸ばした状態を計りました。

雲台を見てください。

1_7

ジッツオ大型三脚についている雲台です。

カメラを固定するネジは大ネジと小ネジがあります。

1_12

国産カメラは左のネジ。ドイツ製などは右の大ネジを使います。

1_4

ジッツオ中型にはハスキーの雲台をつけています。

スチール撮影では非常に使いやすいので、この組み合わせは昔から定番です。

1_3

スリック小型の雲台です。

脚本体が軽量で、雲台もコンパクトな作りです。

ジッツオ大型は脚4段を伸ばすと約3mの高さになります。遠目に細そうに見えますが、実際は充分に丈夫です。通常の三脚の中では、これがいちばんシッカリしています。

40

伸ばした高さは,左から170cm,190cm,289cmです。

スタジオ内では重たい三脚が良いけど、ロケなどを考えるとカーボンが良いです。

15

開脚できる三脚です。均等に開脚するのではなく、この機構は段差があるところでも役に立ちます。

16

低い位置は28cmです。

中心のポールを外して開脚しました。ポールを外して丸いプレートを取り付けて雲台をのせます。

スリック小型三脚も同じように開脚できます。

真俯瞰撮影などでは雲台をポールの下につけることがあります。足やポールを避けるためです。

2015113s1

多くの三脚は、このように雲台を下につけ変えることが出来ます。

************************

汚れたり締まりが悪い時は手入れ(メンテナンス)が必要です。

★特に海岸や泥地、砂地、砂漠などで、三脚を使ったあとは入念な手入れが必要。各脚をバラバラに分解して、アルコールなどで汚れを拭き取り、またグリースを塗って組み付けます。
★三脚を伸ばす時は、太い所から伸ばし、最後に一番細い所を伸ばします。丈夫な所を使うと言うことです。
★縮める時は、伸ばす時の反対に、細い所から縮めてください。縮めるときに太い所から縮めていくと、最後の細い所の締まりが悪くなったりします。

東京新宿 STUDIO ON

« V字紗幕 | トップページ | ストロボの閃光時間と色温度の関係 »

備品」カテゴリの記事