マイリスト

« トレペとユポの違いをテスト | トップページ | 菱膳、お弁当 »

2014年7月26日 (土)

黒い空間、4面黒、5面黒

1stは正面と上手が白ホリになっています。

下手がコンクリ壁です。

ONには黒布が大小あり、それを吊ってみましょう。

遮光用黒布  7m×11m 1枚 7000円/日
遮光用黒布  6m×7m  1枚 5000円/日
遮光用黒布  6m×5m  2枚 3000円/日
別珍黒布  4.5m×7m  1枚10000円/日

①正面に7×11を吊ります。

201517k1

②左右いっぱいに黒布を垂らします。

201517k2

左右の黒布幅は7mです。右黒布が白ホリアールにかかっています。


③次は6m幅の紗幕枠に黒布を吊ります。

201517k3

少し幅が狭まりましたが、黒布吊りの時間はかかりません。7m幅にするときは6m幅より時間が掛かります。

201517k4

6m幅と7m幅では左右の余裕がちょっと違う。

④そのまま正面から黒布を敷きこんで、正面左右下を黒くしました。

201517k5

普通は何も見えませんが、ライトを回して黒布にもれるようにしています。さもないと何も写らないからです。

トップライト4灯とスポットライト4灯つけています。

人が立つと大きさがわかります。

201517k6

スポットライトは4方向からクロスさせています。

201517k7

斜め上から見ました。

⑤正面からペーパーバトンから7m×11mの黒布を敷きこんで、左右いっぱいに黒布を垂らすと高さ5m、幅7mの黒い空間がギリギリ作れます。7mあるとグループ撮影が可能です。

黒布幅が7mあると、かなり大きな空間になります。

黒布の高さは5mあり、バトンにつけた照明ライトは電動昇降です。

正面と下を
6m×11mの遮光黒布で7000円×1枚

上手白ホリをカバー
6m×7mの黒布で5000円×1枚

下手左をカバー
6m×5mの遮光黒布で3000円×2枚

1stで最大限の黒で囲うと4枚で18000円/日です。




4面黒は7mの幅広ができますが、5面黒(天井も)は6m角が精一杯です。

2012年10月16日 スタジオの3方向を白くする
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-0267.html

« トレペとユポの違いをテスト | トップページ | 菱膳、お弁当 »

ライトワーク」カテゴリの記事