マイリスト

« 晴れた日の屋上 | トップページ | 直トレ,ちょうちんの作り方 »

2014年7月30日 (水)

屋上で紗幕を張る

ONの屋上は80㎡です。

屋上で紗幕の天トレを作りました。太陽の直射はまぶしいくらいなので、紗幕でディフューズしたくらいがちょうど良いかもしれません。
ハイスタンドが4本あれば高くも低くもできます。
1月10日 午後2時、太陽が建物の影に入っています。
冬場は太陽の直射は時間が短いので望めないが、春分以降でしたらかなり期待できます。 

4m×4mの紗幕を使いました。

費用は紗幕代とスタンド代、ウエイト代がかかり、屋上使用料金がセット開始よりチャージされます。

ハイスタンド4本使っています。

各スタンドに10kgウエイトを3個のせて、鉄下駄2個で止めています。

ハイスタ2本と1kwスタンド2本を使うと、傾斜をつけられます。
地平線に平行な天紗は同じハイスタを4本使います。
屋上でのセットは危険が伴うので天候しだいです。できるかできないかの判断は私どもが行います。

これに白いパネルを3枚組み合わせます。パネルを組み立てても、フレームのみでも料金がチャージされます。
屋上のみでしたら、屋上使用料金だけです。
屋上は10m×8mです。
メークルームも控え室もありません。
電源は10kwあります。
トイレと水道栓があります。
紗幕は平行にも傾斜をつけることも可能。
屋上の壁が白いのでかなり反射があります。

天候次第で作れないことがあります。
風をはらむので、無風でないと作れません。
いくら危険防止をしても限界があります。

映像の大道具、照明の方達の厳しさが勉強になります。

屋上撮影でお客様の持ち込まれた物が飛び、物損事故になったことがあります。
可否判断は私どもが行います。

2007年02月15日 晴れた日の屋上
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-513b.html

2010年09月10日 屋上の夜景は
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-10c3.html

2013年10月09日 屋上で3m×3.6mフレームに白パネル
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-5710.html

東京新宿 STUDIO ON

« 晴れた日の屋上 | トップページ | 直トレ,ちょうちんの作り方 »

ライトワーク」カテゴリの記事