マイリスト

« 白ホリスリッパ | トップページ | 晴れた日の屋上 »

2014年7月30日 (水)

フロントトップ、重量があるとき

フロントトップに重たいボックスライトやジャンボアンブレラ、オパライトを出したい時にアングルをくみます。

片持ちのブームより超安全な組み方です。動かすのもローラー付きのスタンドを使用するのでスムーズです。

201562j1

190cmのジャンボアンブレラを、アングルを組みフロントトップで使えるようにしました。

バランスをくずさずに楽に移動できます。

201562j3

ハイスタンド2本をステンレス棒で結び、センチュリーで190cmのジャンボアンブレラを落としています。

201562j4

これならば人がぶつかっても倒れません。

メガブームを専用の大きなスタンドにつけても、ブームを回転して重心が外れた瞬間に倒れることがあります。重たいメガブームが倒れかかると、屈強な男でも支えるのはたいへんです。

ブームは強度があっても倒れやすいものです。

201562j5

ライトの振りに制約はありますが、非常に安全なセット組です。

201562j2

ジャンボアンブレラの前に立って撮影すると背面紗幕のような効果ですね。

2015515f3

TKボックスの140cm×100cmをフロントトップにしました。

2015515f4

回転できるので使い勝手が良い。

2015515f5

オパライトの75cmです。

上から吊ったほうが安定しています。

2015515f6

全体像を見ましょう。

2015515f7

フロントトップだけです。

2015515f8

フロントトップにトップライトを入れました。全体に柔らかくなります。

ONオリジナルのマグナム・ストロボを、アングルに吊ってみました。

201562j8

マグナム・ストロボは巨大なリフレクターで、配光がオパライトに比べて、非常に均一で強力なのが特徴です。

201562j7

同じようにアングルに取り付けましたが、マグナム・ストロボは普通のスタンドで充分です。

201562j6

モーラオパライトとスカイパン改の違い
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-0e50.html

オパライトの照射範囲のテスト
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-50a9.html

ジャンボアンブレラとオクタライトを比べる
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-d6fb.html

備品のTKボックスは3サイズ
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-4bfa.html

東京新宿の白ホリスタジオ STUDIO ON 

« 白ホリスリッパ | トップページ | 晴れた日の屋上 »

ライトワーク」カテゴリの記事