マイリスト

« 根岸寛行写真展 | トップページ | こがね屋の焼き魚弁当 »

2014年8月 3日 (日)

グレーの壁を白く

ONの1stの左側はグレーのコンクリートですが、左サイドも白くすることがあります。

白ぺーパーを張るのがいちばんですが、半透明な白紗幕を2枚重ねすると大きく白くなります。

左右から撮って白抜きにしたいとの要望があったので、左右3方向が真っ白な空間を作りました。

白ぺーパーを貼りました。

3,3m高の桟まで2,7m幅白ペーパーを2列貼りました。それより上はお受けできません。技術的に難しい。

白ぺーパーの貼代は、材料費1700円×7m=11,900円、テープ代2000円、プラス作業代6000円かかり、合計で19900円です。

左の壁を白ペーパー1列(2.7m)だと費用は半分近くになります。半分でもカメラの左右振りに余裕が出てきます。

これだけの広さ高さで、、、TOKUTOKUキャンペーン中なので格安です。

20141021s1
今回は4kwスカイライトが3つでしたが、4つでしたら明るさが均一になり、しわが見えなくなるでしょう。

20141021s2

下手の白ペーパ下にもRをつけました。

下手の梁の高さ3,3mのところまでペーパーを貼りたかったので、梁と垂直な柱との間の空間をレフ板で補強しました。レフ板を壁から離して垂直に立つようにするのは工夫の連続で、それに紙をピーンと張りました。手間がかかります!

20141021s3

上手の壁下は元々アールが付いています。

20141021s4

下手コーナーはダブルアールに仕上げました。既製のホリゾントに比べたら劣りますが、あらは光をあててとばして下さい。

次は左壁を白くするのに紗幕を使い天井に吊るしました。

2016310s1

大きな白い箱になりました。

2016310s2

左の紗幕が1枚だと左壁のコンクリートのグレーが浮いてきます。この写真は紗幕を2枚重ねにしています。紗幕2枚でほぼ真っ白な空間になりました。

白ぺーパーとの違いは、左の壁と正面が直角でラウンドではありません。下もダブルアールにはできませんが、紗幕なのでこれを作るのは短時間で安い。

紗幕6m×6mを2枚=5000円×2枚=10000円です

1stを黒空間にした
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-aa43.html

東京新宿 STUDIO ON ☎03-3363-0077
http://onphoto.co.jp/

« 根岸寛行写真展 | トップページ | こがね屋の焼き魚弁当 »

館内設備」カテゴリの記事