マイリスト

« 1stでクロマキー撮影 | トップページ | OBである三好裕司氏が奈良で写真展を開催 »

2014年8月 4日 (月)

バックにグラデーション、黒ケント紙で上を切る

上からのライトを切ってグラデーションを作ります。

背景になる白ホリゾントの白壁にグラデーションをつけました。

光源はストロボです。

スカイライトの灯体にストロボを組み込んでいます。

Back1

スカイトップをバックにいく光を黒ケント紙で切っただけです。左右のケント紙とレフ板は、正面からの反射光が回らないようにしています。

実際のフレームです。

Back1b

トップライトを直線で切っています。トップのスカイを離したほうがよかった。真ん中にスポットが出来ています。

Back3

左右から床と壁の下側に対角でライトを入れました。床のラインが気になったからです。ただしメインライトが入ったらラインは無くなるかもしれない。

Back3b

全体に柔らかくなった。

次に黒ケント紙の先に、提灯で下振りに床を狙いグラデーションを強調してみた。

左右は無し。

130419back6d

提灯の4灯はほぼ真下降り。

130419back6e

壁に面するリフレクターには黒ケント紙でモレ切りをしています。

130419back6

左右には光が回らないように黒布を垂らしました。どうしても上下左右が白いスタジオでは光が回りすぎます。

130419back6b

かなり上下のコントラストが上がりました。

バックにグラデーション、 下からライト
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-db21.html

バックにグラデーション、ゴジラとボックスライトにグリット
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-46b5.html

東京新宿スタジオオン 白ホリスタジオが3面

http://onphoto.co.jp/index.html

« 1stでクロマキー撮影 | トップページ | OBである三好裕司氏が奈良で写真展を開催 »

ライトワーク」カテゴリの記事