マイリスト

« こがね屋の焼き魚弁当 | トップページ | LOCOーMOTION、お弁当 »

2014年8月 3日 (日)

宝塚歌劇団、伝統の教え「ブスの25箇条」

ブスというと容姿のことを指すことが多いけど、この宝塚歌劇団、伝統の教えは心のありようなので、歌劇団だけじゃなく我々サービス業にも通じるところがあります。

むろん、こんなことをやっちゃいけないという反語です。

「ブスの25箇条」

① 笑い顔がない

② 御礼を言わない

③ おいしいと言わない

④ 目が輝いていない

⑤ 精気がない

⑥ いつも口がへの字のかたちをしている

⑦ 自信がない

⑧ 希望がない

⑨ 自分がブスであることを知らない

⑩ 声が小さくイジケている

⑪ 自分が最も正しいと信じ込んでいる

⑫ グチをこぼす

⑬ ひとをうらむ

⑭ 責任転嫁がうまい

⑮ いつも周囲が悪いと思っている

⑯ 他人にシットする

⑰ 他人につくさない

⑱ 他人を信じない

⑲ 謙虚さがなくゴウマンである

⑳ 人のアドバイスや忠告を受け入れない

㉑ なんでもないことにキズつく

㉒ 悲観的に物事を考える

㉓ 問題意識をもてない

㉔ 存在自体が周囲を暗くする

㉕ 人生において仕事において意味がない

なかなか身につまされる言葉のオンパレード。要は自分も元気に、周りも元気にするパワーを持ちなさいということ。

美しいこと良いことを腹黒で覆い尽くし、まわりを暗くして、暗黒星雲のような人が「ブス」、、、この伝では男もだと言うこと。

スタジオオンでは挨拶は大声で伝わるようにと教えています。小声で聞こえないような挨拶は挨拶じゃない、、、ということです。何事もコミニケーションで世の中は回っています。

どんな人でも、「はい」という間髪を入れない返事が返ってきて、ことを進めてくれたら、「良くできた人」「愛想がいいね」「いい子(人)だね」となります。

25箇条で言っているのは、ブスは容姿のことじゃないのです「気持ちのありよう」だと。これ大事なことです。

東京新宿 STUDIO ON

http://onphoto.co.jp/

« こがね屋の焼き魚弁当 | トップページ | LOCOーMOTION、お弁当 »

スタッフ」カテゴリの記事