マイリスト

« 円照寺の桜 | トップページ | スタジオの平面図 »

2014年8月 5日 (火)

讃岐屋の寒天、100年の老舗

スタジオ仕事が15:00に終わったのでスタッフと走りに出ました。

江戸川橋近くの椿山荘まで12km往復です。

Tシャツ短パンでちょうど良い気候になりました。
東中野から神田川に沿って高田の馬場へ、そこから江戸川橋方向へのんびりとジョグ。
江戸川橋を越えたら飯田橋まですぐですが、今日は椿山荘の裏口で懐石料理のメニューを見て戻った。2万5千円ぐらいするので、何かの時じゃないと行けません。

戻りは同じ道を戻り、落合下水処理場近くの讃岐屋さんへ立ち寄って、外のオープン椅子に座って寒天をいただく。長椅子には緋毛氈が敷いてあり風情あり。老舗(100年以上)の甘味屋さんです。街中にあるような、さもありなんと言うようなお店じゃありません、神田川のほとりにひっそりとたたずんでいます。知る人ぞ知るでしょう。

じゃーん

2014415s1


クリームあんみつ750円。
たっぷりの寒天にアイスクリームが乗っています。

2014415s2


杏子と桜餡寒天750円。

2014415s3

小豆寒天とコーヒーセット750円。

2014415s4

杏子セットにはフルーティーな杏子が豪華に4つものっていた。餡子は季節ものの桜餡と風流です。

2014415s5

蜜まめは小豆と寒天がてんこ盛り。甘さは控えめで入れたてのコーヒーと一緒に食べるのは贅沢なひとときです。食べるのがやっとというくらい量が多い。
スタッフはランシャツ短パン姿だから優雅とは言えないけど、緋毛氈に座って食べるのはおつなもの。

時間を作って体力増強、街の歴史を知って良い物を食べる、一石二鳥じゃありませんか!

2016年11月 神田川沿いを走って、寒天を食べに行った。

00122

今日は軽く走るだけ。

皆さん走るのは初めてで、シューズがランニングシューズじゃないから無理しない。

00121_2

クリームみつ豆が550円、みつ豆が、、、400円ぐらいだったか、、、。

このお値段で、創業100年の甘味をいただけるのだから、超お勧めです!

美味しい寒天で満腹になります、間違いない!

 

神田川沿いに寒天屋さんを発見
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-4bdf.html

讃岐屋HP
http://www.sanukiya.co.jp/index.html

2013年7月

« 円照寺の桜 | トップページ | スタジオの平面図 »

近くのレストラン」カテゴリの記事