マイリスト

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

花見は神田川で

桜の季節ですねー。

ONの近くに神田川が流れています。

花見の名所としてはマイナーですが、充分に桜をめでることができます。

この季節、日本全国桜前線の恩恵がたぷ~りですねー。

2015329h1

パノラマ写真はクリックで大きくなります。

神田川に出るには総武線の東中野が近い。

ONから歩いても5分もかかりません。線路をくぐり北側に神田川沿いの公園があります。

じゃーん

2015329h2

各々1品づつ持ち寄れば立派な花見御前になります。

トン汁、玉子野菜サラダ、おいなりさん、豚肉巻き、みかん、磯巻き2種類、野菜サラダ、グルテン唐揚げげ、竹の子おにぎり、カリフラワーのピリ辛ピクルス、お菓子類、そして飲み物がスパークリング・ワイン、屋久島の芋焼酎、缶ビール、コーラ、烏龍茶などなど。

10:30に現地に着いたから良い場所が取れました。お昼ごろからそぞろ歩きの人、歩け歩けの人たち、ランナーや気がつくと周りにいっぱい座っていました。

2015329h8

Utoのコンセプトは桜の華やかさを表現したもの。

2015329h9

Amaのコンセプトは桜のはかなさ。

2015329h10

Utuのコンセプトは桜をめでる。

2015329h11

Ueの花見コンセプトは食い気(花より団子)。

各々表現者なのでテーマが大事です。

2015329h7

そういえば鳩のつがいが桜に埋もれていました。彼らたちも桜の美しさにうっとりしているのかも。

今日は15:00から雨がパラリきて早々と花見をやめましたが、夜桜の美しさは格別でした。

2015329h6

神田川は自然な川じゃありません。護岸工事された都会を流れるささやかな川。

それでも、両側にはいつのころ植樹したのかわかりませんが桜並木がずーと椿山荘がある江戸川橋まで続いています。

2015329h3

神田川沿いのこのあたりは遊歩道が広くござが敷けます。火気は厳禁で警備員が時々見回りに来ています。

以前、ONでガスコンロ持参で花見をしていたら、見つかって注意を受けました。こそこそやっても無駄で遠くから見張っていたようでした。それで、今日はトン汁を事務所で火を入れて、熱々のまま自転車の後ろにくくりつけて運び込みました。ちょっとこぼれただけでGooだった。がっちり自転車の荷台にゆわえたからね~~~。

2015329h5

先発隊と自転車の荷物部隊と分けたのも正解だった。

ちょっとでも遅れると場所取りができないからだ。

2015329h4

2015年3月29日、神田川

スタジオオン
東京都新宿区北新宿1-30-28
http://onphoto.co.jp/index.html

2015年3月25日 (水)

エリンクローム・ソーラスポット

エリンクロームのソーラースポット(フレネルスポット)をお借りしました。

2015325s1

図体の大きな器具です。

右隣は1kwプリモスポット。

2015325s2

アダプターを変えることで各種メーカーに対応しています。

2015325s3

スターティングの状態です。

これでスポットになります。

2015325s4

ばらしの状態。

右のハンドルを回すとストロボヘッドが前後に動きます。

2015325s7

かなりスポットですが周辺がぼやけています。

2015325s6

バラシ状態

エリンクローム・ソーラースポットの特徴は、スポットでも拡散でもぼやーとしていること。下記の2種のスポットはタングステンのピンスポットのような効果で、ソーラスポットのアバウトさがない。シャープにスポット光が欲しいときには下記のスポットライトを。アバウトで集拡散の光が欲しいときにはソーラースポットが良い。各々特徴が違います。

ピンスポットのように内羽根でシャープに光を切れる機種が2つあります。

プロフォト・ズーム・スポット
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-c960.html

エリンクローム・ズームスポット
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-5c73.html

ブロンカラー・スコロスポットヘッド
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-28b9.html

スタジオオン
東京都新宿区北新宿1-30-28
http://onphoto.co.jp/index.html

2015年3月17日 (火)

ブレイクダンスPV

ブレイクダンスでONの館内を紹介します。

スタッフの自作自演PVです。

ぜひご覧ください。

①1stで始まり階段を駆け上がりながらルーフでブレイク。

②ルーフに台を作って青空ブレイク。

③3st(自然光スタジオ)と2stに移り、白ホリ真俯瞰でブレイク。

④EV内から最後に1stに移動しておわり。

カメラは皆さんが使っている物と同じ一眼レフで、スチールからムービーまでよく撮れます。編集はウインドウズに付属でついているムビーメーカーを使いました。

監督  :Uto
ダンス :Shu
AD    :Taku A
カメラ :ニコンD800とキャノン7D
編集  :ムービーメーカー

スタジオ・スタッフ1日をビデオで紹介
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-f673.html

水使用のシャワービデオ
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-8c70.html

傘トレを作るビデオ
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-54ba.html

スタジオオン
東京都新宿区北新宿1-30-28
03-3363-0077

2015年3月14日 (土)

板橋冷麺、韓国料理

板橋冷麺、大久保韓国料理屋さん街の外れにあります。小滝橋通りにあって、気になっていたお店です。ONからは徒歩で6分と近い。

板橋と書いてパンギョと発音する。

たいていは韓国家庭料理を売りにしている中で冷麺を看板にしています。

いままで、ずーと韓国家庭料理屋と思っていたが、良く見ると冷麺を売りにしていたのだ。

2015314r1

場所は以前にラーメンの林家さんがあったお隣で、今は煮干し大王というラーメン屋に変わりました。

地味ーな外観と立地です。

2015314r5

ビビン冷麺780円

冷麺の材料はいろいろあるそうですが、ここの冷麺はサツマイモ由来だそう。

さつまいもの澱粉を抽出して冷麺にしている。

冷麺は1本が長いので大きなはさみがついてきた。はさみでじょきじょき短く切って食べるのだ。

2015314r8

あいかわらず金属の器。

細い冷麺で量が少ないぞと思ったが、食べると意外に満腹になった。

2015314r6

ごちょごちょかき混ぜるので美しくはないけど美味しかった。

赤くて辛そうですが、私には全然問題なかった。辛い人は付属のテールスープで薄めて食べる。

2015314r7

蒸し餃子450円

韓国料理はランチでもあまり安くない。各国の料理と比べてもちょっと高い気がします。

もしかして、韓国料理は日本では日本価格にでもなっているのか?

蒸し餃子は日本の焼き餃子と同じ味です。野菜の量が少なくそのぶん肉が入っている。

2015314r4

メニューです。

2015314r3

板橋と書いてパンギョと読む。

地名だそうです。

2015314r1_2

10%offになってもちょっと高い。

なんで韓国料理屋さんが強気なのかわからない。

冷麺を看板にしているので美味しいことはたしか。といっても私はそれほど韓国料理に詳しくない。

板橋冷麺
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:冷麺 | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

2015年3月 6日 (金)

ウエイトと使い方

 ONのウエイトは3種類で使い分けています。

一般的に鉄下駄と呼ばれる鉄板,丈夫な布に砂や小石を詰めた布袋,鉛粒を入れたコンパクトな布袋の3種類です。

スタジオではセットを安全に組むためスタンドなどにウエイトをかませます。スタンド類が倒れないように,あるいは商品やセットがずれないように重石として使います。

プロにとっては確実性や安全を優先するので必需品です。アマチュアーの方はストロボを使う方はいらっしゃいますが、スタンドやウエイトまでは気がまわらないようです。そこがプロとアマチュアーの差です。プロはカメラは一定以上のクオリティーがあれば、それほどこだわりません。カメラは仕事をする上でのパートに過ぎないからです。

201536u1

左は鉄下駄と呼んでいます。7kg

中は砂ウエイト(ONでは小石)。6kg

右は鉛粒ウエイト。7kg

201536u2

ストロボヘッドのスタンドに砂ウエイトを巻きつけました。これで,人がぶつかったりけ飛ばしても大丈夫。たった6kgほどのウエイトでも効きはよい。

撮影現場は現場と呼ばれるように大勢のスタッフや俳優、モデルさん、被写体になる方が動き回っています。さらにスポンサーの立場の方など、現場を良く知らない方たちまでいらっしゃいます。そんな方がライトスタンドにぶつかったりすることは良くあります。スタンドやセットが倒れないようにウエイトで固定するのが現場の常識です。

201536u3

スタンドに巻きつけるには,パンパンに張った布袋だと,こんな形には巻きつけられません。鉛ウエイトはこのスタンドだとセンターのノブに引っ掛けます。ウエイトも重たいものとゆるいものと使い分けします。

201536u4

ハイスタンドにRDSブームをつけました。ブーム自体のバランスだけじゃなく,スタンドの安定性のためにスタンドの足の中心部にウエイトをかませます。中心にウエイトをかけるのは意味があります。ウエイトの効きが安定しているからです。

下の写真のウエイトのかけ方はチョット怖い。この状態では問題ないけど,,,。

201536u5

ブームの重心が左にあったら,ウエイトの効きはいいですが,,,ブームをぐるっとまわした時に,,,。

201536u6

これではウエイトの効きが悪い。

重心が倒れるほうにあっちゃ危ない。ウエイトが意味を持っていない状態です。

それで,何時でも一定のウエイトの効きがあるように,中心にかけるのが筋というもの。誰かがブームをまわしたら倒れましたじゃすまないです。誰が扱っても良いように中心にウエイトは掛けます。

201536u8

砂ウエイト(小石)だったらスタンドの中心に巻きつけます。

鉄下駄の一般的な使い方で,切れ込みに車輪をかまします。決めたライトがずれないように重たい鉄下駄で固定します。スタンドは3本の足がありますが,2本を決めたらまずOKでしょう。

201536u7

鉄下駄はローラー付きのスタンドには引っ掛けられます。これも中心に掛けられればベストです。

201536u9

センチュリースタンドとセンチュリーブームの良くあるパターンです。

砂ウエイト(小石)を使っていますが,鉛粒でも鉄下駄でもなんでもよい。

鉄下駄は落として足の指をつぶしたり,指を挟んだり血豆を作るので注意してください。それで鉄下駄は通常のウエイトとしてよりもずれないように使うことが多い。

201536u10

センチュリースタンドは段差があるときでも使えます。

その時にウエイトは絶対に必要。

鉄下駄の代表的な使い方です。

201536u11

鉄下駄は凹凸があって組み合わせられます。

鉄下駄はセットの高さ調節などにも使われます。撮影台やお立ち台,レールなど重たいものの下においても大丈夫です。

その他にコンパクトな布袋に適当な重りを入れて使うことがあります。

201536u12


布袋に鉛や鉄,銅の塊を入れ重さを調整します。

1kg~3kgでブームなどに。

201536u13

これはセンチュリーブームにヘッドをつけていますが,反対側にカウンターウエイトをつるしています。左右のバランスをとるとスタンドの頭に余分な力がかかりません。

スタンドの頭のダボの部分は,多くは鋳造品で引張強度はありません。しかもアルミ製がほとんどで意外に割れたりします。

ウエイトは安全のために使います。

25年間使ったRDS製ウエイト(龍電社=東芝エルティエンジニアリング)は外装がボロボロで粉っぽくなったのでチェンジ。チャックや角の部分から壊れますが、丈夫なつくりでした。

201535u1

スタジオオン 03-3363-0077
東京都新宿区北新宿1-30-28
http://onphoto.co.jp/index.html

2015年3月 4日 (水)

ケン、お弁当

レストラン・ケンは渋谷区代々木にあります。

レストランと名前を付けているが店舗らしきものはあるが宅配専門店です。たぶん、昔は店舗がメインだったんじゃないか。

ガッツリ系のお弁当です。

お上品なものを期待されては困ります。

Bimg237


体育会系お弁当とでも言いましょうか。

Bimg238


デリバリーは3000円以上からです。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »