マイリスト

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月27日 (月)

スピーカーをグレードアップ

ONの1stと3stのスピーカーをグレードアップしました。

2stは小さめのスペースに、スピーカーがボーズ201なので、DENONのアンプの組み合わせで充分でした。

しかし1stと3stの広い空間には、今までのコンパクト・スピーカーじゃパワー不足だったのでグレードアップしました。

2015427s2

ソニーの4ウエイスピーカーSS-F6000です。ウーハーが2種2個と高音ツイーター1個、中音用スコーカー1個ついています。

コンパクト・スピーカーより低い音が出るのは当然か。

2015427s1

音が柔らかくなり、ボーカルが聞きやすくなったのがGood。

2015427s3

長時間の撮影に、心地よい音楽でくつろげることと思います。

各スタジオのオーディオは
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-413e.html

各スタジオのWifiは
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-3ec3.html

スタジオオン
東京都新宿区北新宿1-30-28
http://onphoto.co.jp/index.html

2015年4月25日 (土)

今年もダッシュ村を再開

今年も東京の西の小平でダッシュ村をやります。

今日は仕事の前に駆けつけました。

じゃーん

2015425k1

新型の穴ありディフュザーです。

豆まきしましたが鳥に食われないように、太陽光をしっかり受け止めるようにビニールカバーをしました。

ガムテでつぎはぎですが、どんまい。

今日の仕事は、

とうもろこし、大豆、インゲンの種まきと、トマトの苗、なすの苗、きゅうりの苗植え、それと温室&鳥よけのユーラックをかけた。

鳥は結構賢くて、私らが種まきしているのをジート見ていて、作業が終わり人がいなくなると、うれしそうに全部食べていきます。農業は野生動物や昆虫、病気、天候に左右されます。ひとつひとつ対処していきます。

数週間前にまいた、ジャガイモとほうれん草、小松菜の芽が出ていました。

2015425k2

真ん中の列がジャガイモです。

左右手前が小松菜。置く2列はほうれん草。

小松菜はあと1ヵ月で大きくなります。畑でとれたての野菜は美味しいですよー。収穫してその場ですぐに食べるとお野菜のおいしさが濃縮している感じです。

こんなにおいしかったら、昆虫や鳥が食べたくなるのもわかります。

5月9日 小松菜の収穫

この日は作業が多かった。

トマト、キュウリ、インゲンのビニールユーラックを外して、それをトウモロコシの苗にかけておいた。トマトの背丈が伸びてきて、トウモロコシの生長を早めるためです。

2015510k1

小松菜を一列収穫してきた。

ジャガイモの土寄せしました。ジャガイモが土の表面近くで実がなると、光を感じて緑色になってしまうのを防ぎます。

それとジャガイモの回り30cmの所に追肥料を撒きました。

大変だったのが雑草とりです。

2015510k2

スタジオに戻り小松菜を洗う。

スタッフで分けました。こんなことをやっていると、いろいろな方から生鮮野菜をいただきます。

この仕事をやっていると、どうしても業界の話題ばかりになりますが、一般社会の感覚も忘れてはいけない。研ぎすまされた感覚と、緩るい感覚の両方があって当然でしょう。

ONでは映像の仕事のスキルアップだけでなく、スポーツ、地域の祭りを通じて社会の多様性を楽しみ、人間力の向上に励んでいます。

2015年4月17日 (金)

料麺館、中華料理

料麺館は大久保駅から徒歩5分以内、ONからだと6分から7分です。

中華と言っても台湾料理。

かなり古くからありました。大久保は今でこそ韓国系が幅を利かせているが、もともとは台湾系の町でした。

ランチです。

豚肉となすの炒め物780円

2015417r1

食べログでも書かれていますが、量とお味は大陸的です。

肉となすの炒め物は半端ない量で、料麺館の文字は量麺館の間違いじゃないか。

2015418r2

野菜がたっぷりでシャキシャキで美味しいです。

お隣でスポーツウエアーのおばさん達がモリモリ食べていた。

2015418r4

肉団子定食680円。

肉団子スープも大きめの深い皿で、団子が普通サイズに見えるけど、実際は3倍サイズはありました。

2015418r3

とにかく、料麺館の料理は大陸的な量で、しかも本格的な庶民派中華料理です。

東京都新宿区北新宿4-1-17
5330-6642

料麺館中華料理 / 大久保駅新大久保駅落合駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

2015年4月 6日 (月)

スライダックのメンテナンス

スタジオは高圧大電流を扱っています。

ライトや機器へ電源はスライダックという配電盤を通してCジャックへ分岐しています。

スライダックは電源の入り切や電圧の調節などをやっています。

電圧を調節するとタングステンなどの明るさを調光できます。ストロボやHMI、VTR機器、蛍光灯などには使えません。それで最近のスタジオでは、このスライダックを置かないところが出てきました。スライダックがあると何かと便利ですが、、、。

しかし長年使っているとブレーカーなどパーツが故障します。でもブレーカーはスライダックのあるなしにかかわらず、回路には必ずあります。

2015325b4

ここは高圧電流なのでめったに開けません。

メインブレーカー1個とサブブレーカーがジャックの数だけ、空冷用のファンが2個、3kw調光C型ジャックが4個、直電源の3kwC型ジャックが8個、6k調光C型ジャックが2個、6kw直電源C型ジャックが2個あります。

ジャックはスライダックの反対側に2個と、スカイバトンの上にも4個あります。

個々のブレーカーは3kwか6kwです。

3st全体では50kwと電源は大きい。

2015325b5

手前が25年前の3kwブレーカーで奥が最新版。

2015325b2

見た目は違うが、仕様が同じなので完全に互換性があります。一眼レフカメラのマウントと同じです。

2015325b3

新旧のブレーカーが並んでいます。配線がないブレーカーは使っていない回路で予備になりそうです。

機材や設備のメンテナンスも、スタッフの重要な仕事です。

白ホリ塗をしていると塗装技術を体得します。機器のメンテナンスをしていると電気に強くなります。毎日、違うカメラマンさんのライティングをしていると照明技師なみにライティングを覚えます。カメラマンさんとデザイナーやメイクさんスタイリストさんの、お話を聞いていると撮影の流がわかります。

スタジオにいると全てを体得します。

スタジオオン
東京都新宿区北新宿1-30-28
http://onphoto.co.jp/index.html

2015年4月 1日 (水)

フォトフレックス・オクタドームM

フォトフレックス・オクタドームは8角形のボックスライト。

外注機材ですので、早めにご注文ください。

2015315f1

エリンクローム・オクタライトと同じようですが、反射生地が白、銀、金と変えられます。

デフューザーが一枚ついています。

2915315f2

使い方はほかのボックスライトと同じですが、オクタなので柄が多い。

2015315f3

インナーです。

2015315f4

本体で反射生地の替えがあります。

2015315f5

銀をつけました。

2015315f6

金です。

2015315f9

銀と金はこのように分割されています。

効果は以下のとおり。

2015315f7_2

金をつけると、、、。

2015315f8

ミックスで使うと面白そうです。

エリンクローム・オクタライトとジャンボアンブレラを比べる
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-d6fb.html

ブロンカラー・パラ88と170を比べる
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-c588.html

スタジオオン
東京都新宿区北新宿1-30-28
03-3363-0077
http://onphoto.co.jp/

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »