マイリスト

« 屋上の夜景は | トップページ | 9月13日は祭りでお休みです »

2015年8月21日 (金)

ご予約の制限と延長料金について

(1)
数日間のご予約(キープ)をして、そのうちの1日のみ使用ということがあります。
タレントさんの都合などで、ひとつのスタジオを5日間おさえ、その内1日ご利用になるという場合です。
 日数に余裕がある時は、そのまま第1キープで受け付けますが、もし他のお客様が第2キープで入られたら、第1キープの方には優先権を譲っていただくことがあります。
基本的に第1キープの方は優先権がありますが、他のお客様のご利用を妨げるような予約(第1キープ)は、1週間前であってもはずさせていただきます。
 お客様がONを選んでいただくのと同じように、ONもお客さんを選びます。スタジオオンは撮影内容による差別はいたしませんが、営業を妨げるようなお客さんはお断りいたします。
(2)
最短時間(ONは平日3時間)でご予約されて、当日8時間も撮影された方がいらっしゃいました。その日は後ろに他のお客様が入っていなかたからいいけど、入っていたら中断することになります。
貸しスタジオは2時間程度のあきで次のお客さんを入れることがあります。ONでは2stで1時間30分のあき、1stや3stだと2時間のあきで次のお客さんを入れます。ご予約時間(撮影時間)はできるだけ正確に計算してください。
 後ろが入っていない場合でも、当日1時間以上延長する場合は基本料金の2割増のご請求となります。
 もちろん、予定よりカットが増えたり、状況が変わることがあるので1時間程度の余裕を見ています。しかし、次のお客様が入っている時は最低1時間前には撮影を終了させていただきます。
(3)
ご予約(キープ)をされている方は、決定やバラシ(キャンセル)のいかんに関わらずご連絡ください。
ご予約を入れたあと「連絡(電話)しなかったらバラシ(キャンセル)ですよ、、、」とは社会では通用いたしません。決定やバラシ(キャンセル)のいかんに関わらず、なにとぞご連絡ください。
昨日も大手出版社の方が「電話しなかったらバラシ」と平気でおっしゃられてびっくりしました。私どもはお客様からお仕事を頂いていますが、予約は仕事をする上で大事な手順です。決定かバラシか聞かなきゃわかりません。失礼ながら、その方のお育ちと、会社の体質を疑います。
宿やレストランの予約、パーティ会場の予約、飛行機や新幹線の予約、社会では予約は数多くあります。私どもの業界では予約段階でも決定でも普通は前払金を頂いておりません。お客様に前払いを考えなければいけないような、セチガライ業界に、なったのでしょうか?
スタジオオン
代表取締役 下光彰二

« 屋上の夜景は | トップページ | 9月13日は祭りでお休みです »

インフォメーション」カテゴリの記事