マイリスト

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月27日 (日)

EIZO ColorEdge CS270-CNX

正確な色補正ができる、最新モニターのEIZO ColorEdge CS270-CNXがON備品に入りました。画面が27インチと大きく、正確な色とあいまって使いやすい。
 
2016121e1
 
接続コードで備品としてあるものは以下のとおりです。
 
E1
 
クッリックで画像が拡大します。
上記図にある接続コードはスタジオの備品としてあります。
各種ジャックに対応していますが、お持ちの機種にあうコードは各自が持参することをお勧めします。
EIZO用と三菱用と2種類のMac用ミニデスプレイコードを用意しています。
 
Kodaira_1_2
 
モニター側のジャックです。。
 
Photo1
 
PC側のジャックです。このジャックがお持ちのPCに合えば使えます。
Mac用のコードは真ん中のミニデスプレイコードです。
 
Kodaira_1_3
 
made in japanなので信頼性あり
MacでもWindowsでも接続可能です。
 
11
23インチの三菱モニターは簡易補正付きです。
高性能Mac miniも入りました。
 
EIZO27インチ  9000円
三菱23インチ   3000円
Mac mini     5000円 Core i5 2,6GHz、メモリー8G、ハードディスク1T
 
三菱23インチモニター2機種
 
Mac mini
 
スタジオオン
東京都新宿区北新宿1-30-28
03-3363-0077

2015年9月21日 (月)

くろぎのおかず、本

料理:黒木純
出版:KADOKAWA
編集:角川マガジンズ
デザイン:図工ファイブ
撮影:兼重政徳

 
当社OBの兼重政徳氏が撮影した料理本です。
2015921k1
料理と言うか、一般的な言葉では「ごはんのおかず」です、それをわかりやすく解説しています。
①ご飯に合うこと
②旬を捉えていること
③簡単であること。しかし食材の持ち味を最大限に引き出す「手間」をしっかりかけていること。
④美味しいと喜んで願って作ること
2015921k2
「安いものには手をかけろ」
たかいものだけが美味しいもんじゃない。安いものに手間ひまかけて高級なものにまけないくらい美味しく仕上げる。これこそおかずの知恵ではないでしょうか。
西健一郎から引用
2015921k3
撮影の兼重氏は写真と文章も手がけています。文章は後からリライトはされているようですが、カメラマン自体が文章を書けると仕事の深みが増します。
ぜひカメラマンの皆様も文章書きにチャレンジしてください。
くろぎのおかず(黒木純)
兼重政徳氏撮影
出版はKADOKAWA
1500円+消費税
スタジオオン

2015年9月15日 (火)

スタジオスタッフ大募集

新宿の撮影スタジオで働いてみませんか!

スタジオオンはスチール撮影が70%,映像撮影が30%。毎日違うカメラマンさんや照明屋さんのライティングを数多く組み上げることで、セッティングや感性の違いを体験できます。その中で自分にあった方法論を考えていく。

カタログ撮影や広告撮影、グラビアや雑誌のイメージカット、TVの番組からプロモーションビデオ、CMなど様々なシーンに立ち会ってください。若いときに貪欲に「見て知る」ことは大きな財産(アドバンテージ)になります。

プロへの第一歩がここから始まります。

募集要項

①職種
スタジオ内・撮影アシスタント

②募集人数
数名

③仕事内容
撮影スタジオ内のライティング、セッティング
照明機材の管理整備、館内の清掃など
基本はカメラマンさんのお手伝いですが、それに付随する全てのことが仕事です

④応募条件
専門学校および美術系大学以外の学歴の方でも、職歴、年齢、性別不問で面接は致します。また即日勤務可能な方を歓迎します。

⑤雇用形態
正社員

⑥給与
月20日出勤で20万円(当社の定める規定に順ずる)
年一回昇給
試用期間中(約3ヶ月)は月16万円
給料日は毎月25日、締め日は20日
交通費支給は限度額が12000円まで、遅くなったとき夕食は支給

2016年12月給料支給額、実績225,000円~306,000円 平均261,200円

⑦勤務時間
基本は9:30~17:30ですが変動します
休日出勤あり
ロケアシは月に1回~2回ぐらい

⑧福利厚生
厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険、年2回スポーツ大会に参加

⑨応募方法
履歴書と健康診断書を郵送してください
健康診断書には持病の有無、就労の可否を書き入れてください

⑩連絡先
マネージャー:木下、下光

⑪スタジオ内覧日
毎月、第1月曜日にお越しいただければご案内いたします。事前にお電話をください

*********************************

スタジオ・アシスタントの仕事内容は

①スタジオ内でのライティング
②スタジオ内でのセッティング(セット組など)
③館内の掃除とメンテナンス

スタジオオンは撮影スタジオとして新宿で20余年。
当社出身者はカメラマンや編集者、映像関係などの分野で活躍しています。

スタジオオンは小規模なスタジオです。それでもオン出身者が数多く活躍しているのは、仕事はもちろん一般人として必要な習慣を身につけているからだと思います。
スタジオ・アシスタントとして3年間働くことを、私共は推奨しています。
3年は長いようですが働いてみるとあっという間です。人生の中ではまばたきするほどの一瞬です。何事も3年が必要じゃないかと私どもは考えています。

カメラマンや映像をめざす方達に、私から特に言っておきたいこと。
① 業界はもとより一般社会にアンテナを張っていなさい。
② 日本&世界を見て聞き話し、各地の食を味わい人の多様性を知ることです。
③ 何かにのめり込むこと、雑学は人として強い発信を可能にします。
④ 運動を習慣にし体力をつける。当たり前と思っている若さは人生の一瞬でしかない。

本業のスキルが充分にあることが前提ですが,それだけじゃなく個として自分の引き出しを数多く持ってください。

 

株式会社 スタジオオン
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-30-28
℡ 03-3363-0077
mail studioon@fine.ocn.ne.jp

スタジオ・アシスタントの仕事内容を自主制作Vで紹介
http://www.youtube.com/watch?v=-fOqjvbFTRI

スタッフがブレイクダンスで館内紹介 これも自主制作Vです
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-bc48.html

OBアンケートが2通あります
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-284c.html

スタジオ内の反響音のテスト、スタッフ達の自主制作です
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-9b87.html

OBのHPはスタジオオンHPのabout usのページ左下からご覧いただけます
http://onphoto.co.jp/about2.html

町内のお神輿を担ぐ

北新宿にある鎧神社(地元はヨロイさまと呼ぶ)のお祭りでした。

鎧神社には平将門の鎧を埋めたとの伝説が伝わっています。

千百年の歴史がありますが、こじんまりした神社です。

町内は住宅地ですが、出入りが激しくて昔からの住人は少ない。それで数年前からご寄付だけじゃなく、担ぎ手として参加しています。さらに最近では神酒所の設営や撤去や交通整理など町内の行事をやらせていただいている。

スタジオオンはこの地で30年近く営業しているから、それくらいの労力の還元は当然ですね。

じゃーん

Dsc_9917
どうです、決まっているでしょー。

今年の5月には三社祭のお神輿にも、スタッフは遠征して担ぎましたからねー。写真、映像の仕事だけじゃなく、社会とのかかわりが大きいのがスタジオオンの特徴かな。

スタジオオンがある町内のお神輿は小さいけど、担ぎ手が少ないので最後の頃になるとズシーと重たくなります。大きいお神輿が重たいかと言うとそうじゃありません、重たいけど担ぎ手がそろえば楽なものです。ただ、担ぎ手がいなかったら、そりゃ悲惨です!

年配者が多いと、、、最初はよいよい後になったら誰もいなくなるので大変なのです。

それでお蔵入りになっているお神輿は各地にいっぱいあるでしょう。大きな神輿は外から援軍を頼まなきゃ出せません。だから、見栄を張って大きな神輿をつくると後の人が大変。ほどほどがよろしいようです。

2015913s39

気合いが入っていますねー。

私ら6人がいないと、町内神輿はどうなっちゃうのーと言うくらいです。

2015913s98

これは女神輿。

元気でびっくりです!

今の時代は女のほうがいき活き活きしているよー。

声も大きいしー。

楽しそうだしー。

男神輿はなんだこりゃーになります。

2015913s53

蜀山とは、昔々中国の三国時代に蜀の国があって、そこの方がこの地を見て蜀の風景に似ていると言ったとか、、、。蜀江坂もかの地の紅葉にちなんで付けられた坂の名前です。でも、都内には蜀江坂はいくつもあって、どれもこれも中国の蜀江にちなんでいるそうだ。きっと、中国の方がここもあそこもみんな似ていると言ったのだろう。それは今で言うホームシックじゃないか?

女神輿が出た時には、隣の町内からも大勢援軍が来ていました。私らも日にちがずれている町内のお祭りにかり出されます。町内同士持ちつ持たれつですね。

2015913s9_2

芳名板も前日に時間をかけて建てました。ご奉納された金額順で芳名を並べて行きますが、間違った所に張っちゃ大変、忘れるなんて事があったらもっとヤバい。気を使います。
2015913t26

町内は住宅地で、かつ高級住宅地じゃないのでお年寄りのささやかな奉納で成り立っています。

昔は町内に神輿がなくてレンタルしていたそうです。それで、祭りの発起人がこの町内でも神輿を持とうと策略して、神輿を新調したら大きな神輿だとウン千万円もかかるから小さいのでもと色々探しまわった。すると、埼玉のほうで神輿を売っても良いよと言うのがあって、喜び勇んで買いに行ったそうです。中古のお神輿を修理しながら大事に使っています。

山車もぼろぼろになっていたが、今年にご近所の太鼓屋さんに手を入れてもらいキレイになりました。バラバラにして組み直し塗り直したのでピカピカになりました。山車我きれいになり子供達は嬉しかったのでは。太鼓の皮の張り替えもしました。皮を内側に巻き込む方法と、皮を外に出して張る方法があり、修理ができる外張り方法にしました。太鼓屋さんのアドバイスです。

2015913s44

町内ではスタジオさんと呼ばれています。

2015913s7

子供達にもスタジオのおっちゃんと呼ばれます。

まー、この地に君たちが生まれるずっと前から住んでいるからねーおっちゃんなのはしかたなし。

おいちゃんと言われないだけましです。

「おいちゃん」じゃ柴又の「寅次郎」や「たこおやじ」「御前様」になってしまうじゃない。

2015913t18

町内の長老が最後はビシッとしめます。

スタジオオンは日本の伝統的行事に積極的に参加しています。

お祭りと言えば、テキ屋さんの代表、寅さんの名台詞はこちら

https://www.tora-san.jp/scene/

スタジオオン

http://onphoto.co.jp/index.html

2015年9月10日 (木)

久留真屋、野菜たっぷり弁当

久留真屋は初めてお目にかかりました。

野菜たっぷり弁当は時代の要請か!
宅配弁当です。
15910k1
今回注文したのは
15910k7
家庭の肉じゃが弁当、876円
確かにお野菜中心のお弁当になっている。
多くの弁当は揚げ物中心で、ガッツり系か出来合いの詰め物ふうばかりです。
このあいだの、マフィオのお弁当のような、軽い感じでつくられているものが目につくようになってきた。
久留真屋は箱は昔ながらですが、中身はずいぶんと今風(健康志向)になっている。
15910k8
ご飯たっぷり、揚げ物どっさり弁当とは一線を期しているようだ。
15910k9
肉じゃがは肉の量に比べてお野菜が超多い。
良い事じゃありませんかーーー。
メニューです
15910k2_4  
 
15910k3_2
 
15910k4_2
 
15910k5
 
15910k6
野菜中心なので価格はそれほどアップしていない。
肉や魚をメインにすると、どうしても価格がアップする。
健康志向のお弁当は時代なのだと思います。
久留真屋
03−3266−1777
スタジオオン
 
 

2015年9月 5日 (土)

仙葉氏の写真展「おしどり」

広告写真家、仙葉烈さんの写真展「おしどり」です。

彼の写真展はこれで何回目だろう?

10年ほど前からおしどりを撮られています。広告写真ひと筋だった仙葉さんが「おしどり」と出会ったら、そりゃすごいものが生まれます。

17ad0f64022399eef4507e6a57cd7a1b

新宿のシリウスで昨日から9日(水曜日)まで。

アイデムフォトギャラリー「シリウス」

160−0022 東京都新宿区新宿1−4−10 2F

03−3350−1211

80af1d6f45dd340d63fd4255b8a323af

鴛鴦(おしどり)と読む。

おしどりの生態を追っているが、美的にも美しい。

1羽のメスを追って最初は10羽以上の雄が追いかけ始めます。

どんどんふるいにかけられて最後に2羽残ると決闘が始まります。

雌は強い雄を求めるのです。

そのお話が面白く、つい仙葉さんのお話を聞き入ってしまいます。

デジカメになって撮れる題材が増えたと言っていました。

フィルムからデジタルになって撮影枚数が増え、さらに最近では感度がiso6000ぐらいまであげられるので、肉眼ではわからない場面まで望遠レンズでキャチできると言っていました。技術の進歩で写真の領域が増えたのです。絵心があれば可能性が広がる良い時代になりました。

スタジオオン

http://onphoto.co.jp/index.html

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »