マイリスト

« 穴八幡宮へお参りランニング | トップページ | クロマキー用テープ »

2016年1月13日 (水)

D700でiso10000超えでお祭りをスナップ

デジタルカメラを今まで使ってきて、APSサイズで超高感度で使うとがっかりするような画質だった。夜祭(王子の狐の行列)を撮る機会があって、ちょっと古いけどフルサイズで高感度特性の良好なのニコンD700を使ってみました。

都内北区の王子駅近くを除夜の鐘でスタートする狐の行列です。
11cdd419a4358aeac6a4afeb2dd5d016
 
王子神社の狐の行列は、昔から広重の画などで有名だった。
カゴに乗ったお狐様が装束を整えて、装束稲荷から王子稲荷へ参拝したという。
B4cdf865f1a3224b17b0a91310d36c9d
 
装束稲荷から王子稲荷までの1kmぐらいを行列して練り歩きます。
大晦日の夜はJRも私鉄も地下鉄も終夜運転しているからこうつうは確保できます。
王子駅を降りて行列の出発点の装束稲荷までも、外人さんがやたらと多かった。
大きな狐火のお祭りになりました。

D55e8bfb78384bd1b0ce3ef426cc4cd2

狐の行列には一般の人も参加できます。
狐メイクをするか狐面をかぶるか、どちらかが必要です。

86ac4bf9e4bb945d8a238766a462c269

それと和装がデフォです。

Fe68cade1d294d8ca2c10d2eacad027b

こちらは子狐さんたちで、市女傘など本格的じゃありませんか。
そうこうするうちに12時の除夜の鐘とともに爆竹が鳴らされて、行列がスタート。

Feeef6e508dc6fc1780eb680f76b2467

E5df35d819521e852d73f85cd28d74cf

大きな狐面は重たそうです。

853430297b302cbdcb9e869b470ff7df

狐の大将格でしょう。

0f492ab393c3fa3c116186d4ccee2d95_2

いろいろ出し物がありました。

C5d4eb4cca1d5d6eefa7d3fffb0637f5

和装の白人狐さんは、オペラで人気だった「キャット」に似ていました。
外人さんが多く楽しんでいるお祭りです。

7f02c5a946d37605e5a35a7939a5de8b

和狐さんの後ろ姿、うなじがとても綺麗だった。

D700はISO10000以上に感度を上げて撮影しました。画素数を増やしてシャープさを求める機種ではなく、むしろ画素数を抑えて高感度特性を良好に保ったスポーツ向きの機種です。
28mmー80mmの明るいレンズを使用です。
ストロボを使わなかったので暗がりのお祭りの感じは出ていました。
ROWで撮影で色が綺麗に出ていたのにはびっくり。
もっとも、最新のD5や1Dだったら、もっと鮮やかに写るのでしょう。

« 穴八幡宮へお参りランニング | トップページ | クロマキー用テープ »

テスト」カテゴリの記事