マイリスト

  • スタジオオン
    新宿の撮影スタジオです


  • ONニュースⅡはスタジオオンのブログです。スタジオオンは新宿の撮影スタジオで、白ホリのスペースが3面あります

« OBのKenta OkamotoがアメリカのExposure Awards 2020で入賞 | トップページ | 新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応です »

2020年2月24日 (月)

ARRI L10ーC、LEDスポットタイプ

ARRIの新型LEDスポットです。

前評判では2kwプリモスポットに相当するという話だった。

Aa00243

5Kwプリモよりは躯体が大きいぶん重たい。

40kgあるそうです。

電力消費がLEDなので510kwと1/10と省電力なのが素晴らしい。

家庭用コンセントから電源を取れます。

Aa00247

ただし3本脚のアース付です。

壁まで5m、ISO100、1/125でメーター読みが中心で 

5kwプリモ  f5.6コンマ3

L10-C   f2.8コンマ8

Aa00245

1絞り半タングステンの5kwプリモが明るい。

L10-Cは2kwプリモと同じでしょう。

光束をばらしたときは差が広がりました。

Aa00244

L10-Cは光束をばらすと、点いているのか消えているのかわからないぐらいだった。

5kwプリモ  f2.8コンマ0

L10-C   f1.4コンマ3

もしかすると、L10-Cは光束の広がりが広いのかもしれない。

同時に点灯すると、L10-Cの光が見えなくなります。

点いてはいるのだが、2絞り違い広がりがあると、一ケ所の明るさが暗くなります。

Aa00242

2kwプリモの明るさで家庭用電源500wで使えるのは嬉しい。

大きさ重量は相当ですが。

ARRI L10-Cはもうひとつ特徴があります。

色を変えられます。

Aa00241

アンバーかな

Aa00240

ブルー

Aa00239

Aa00238

グリーン

Aa00237

パープル

Aa00236

レッド

Aa00235

イエロー

Aa00234

ブルーぐりーん

サイドにある3つのつまみを調節して色を変えます。

Aa00233

5500Kに合わせました。

右のつまみをまわしスポットと拡散の具合を調節します。

Aa00232

大きくて重たいのがたまにキズですが、HMIやタングステンほど熱くならないのが良い。

LEDは他のライトと同じように熱くなりますが、エネルギーが熱に食われる割合がタングステンよりも、HMIよりも、蛍光灯よりも少ない。

蛍光灯が効率よく光るには70℃の温度が必要ですが、LEDは40℃ぐらいでよい。その適温の差が光の効率に影響していると言われています。

これからはLEDでしょう。

« OBのKenta OkamotoがアメリカのExposure Awards 2020で入賞 | トップページ | 新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応です »

外注品」カテゴリの記事