マイリスト

  • スタジオオン
    新宿の撮影スタジオです


  • ONニュースⅡはスタジオオンのブログです。スタジオオンは新宿の撮影スタジオで、白ホリのスペースが3面あります

« 3stの季節による陽の入りかた、曇ったときは | トップページ | 落花生を収穫した »

2020年9月17日 (木)

TOSHIBA UNIーSOL(大光量LED)

東芝ライテックからハンデイーな大光量LEDライトが発売されました。

TOSHIBA UNIーSOLでHMI575と同等の明るさがありました。

LEDなので消費電力が210wと家庭用コンセントでも使えます。

LEDが普及してきて、大光量が簡単に手に入るようになってきた。

HMIは明るいけど、重たく熱を持つので扱いが難しい。

その点でLEDは今までの照明器具の常識を覆してくれます。

02899

LEDはHMIほど熱くならないというだけで、それなりの熱さにはなります。

だけど210wは放熱フィンだけで冷却できるので、ファンがなく無音なのが良い。

02900

細かい仕様はさておいて、スタジオで明るさを測定しましたら、しっかりHMI575の明るさを出していた。

タングステンで言えば2kw相当になります。

軽量シンプルなのでロケ用に便利かと思います。

今までは650wの3灯セットがあったが、それよりは大きいが、、、HMI575の3灯セットがコンパクトに、しかも電源の心配なしに使えそうです。

02887

タングステンのボーダーライトのような形と大きさです。

ボーダーライトは500wぐらいなので、大きさ形は似ていますが、4倍の明るさがあります。

02888

LED素子が直径5cmぐらいあります。

02889

灯体の操作は明るさの調節の部だけ。

ノブが小さすぎるのが残念。

人間工学以前の問題です。

02890

灯体とバラスト(電源部)は別体です。

一体型と別体型は一長一短あり、どちらが使いやすいとは言えません。

ロケでは一体型がよく、スタジオで使うときは別体型が使いやすいし、、、なんとも考えてしまうところです。

02891

LED素子が肝心なんです。

02892

ワット数が小さいのでフィンだけで冷却できます。

LEDも使っていると、実際手で触れないほど熱くなります。

蛍光灯だって熱くなるのと同じです。

02894

UNIーSOLを点灯しました。

灯体の前につける器具でフラットとスポットを切り替えます。

多分これはスポット状態でしょう。

タングステンの2kwプリモをつけて見ましょう。

HMI575=タングステンの2kwプリモに匹敵する明るさが、210wでえられるのは魅力ですね。

02893

2kwプリモはバラしているようで均一な明るさです。

02895

1kwプリモはバラしましたが、明るさが中抜けしています。

3枚の写真は同じ露光で撮っていますので、明るさは正確に比例しています。

 

灯体の前に厚みの違う筒があって、スポットとフラッド、外して使うと広角になります。リフレクターの長め、短め、無しで調節します。

リフレクターが長い

Photo_20200925165401

計った数値は先程と同じで

中心  f4コンマ9

周辺      f4コンマ1

短めのリフレクター

Photo_20200925165801

中心  f2,8

周辺     f2コンマ8

リフレクター無し

Photo_20200925170201

中心  f2

周辺     f1.4コンマ8

« 3stの季節による陽の入りかた、曇ったときは | トップページ | 落花生を収穫した »

テスト」カテゴリの記事