マイリスト

  • スタジオオン
    新宿の撮影スタジオです


  • ONニュースⅡはスタジオオンのブログです。スタジオオンは新宿の撮影スタジオで、白ホリのスペースが3面あります

« ブルーインパルスが5輪のマークを描いていた | トップページ

2021年9月 3日 (金)

Aputure300dⅡが備品に加わりました

デーライトで使えるLEDライトのAputure300dⅡが2台入荷しました。
Dsc_3647

30cm×10cm×10cm

Dsc_3641

バラストの大きさも灯体と同じぐらいです。

バッテリーがバラストの左右につけられる。

Dsc_3643

300dⅡは5500Kで光量は0から100%まで変化できます。

色温度は変えられません。

04287

直径60cmバルーン型のボックスです。

ライト拡散型のアタッチメントです。

04324

ブロンカラー・パラに似たボックスです。

実際の光量と広がりです。

04274

写真は暗めに撮っています。

Aputure300dⅡが点灯しています。

2kwプリモスポット(タングステン)と比べます。

04276

2kwプリモと色温度は違いますが、光量はほぼ一緒です。

1kwプリモスポットと比べるとずいぶん差があります。

04275

大きさが小さくてデーライトの光で、タングステンの2kwプリモと同等です。

HMIの575と同等でしょう。

04325

ボックスライトはブロンカラー・パラのようにかなり集光しています。

フロントにつけるデフューザーが付属しています。

Aputure300dⅡは5000円/日

バルーンは2000円/円

ソフトボックスは3000円/円

でお出しします。

 

スタジオオン ではジャンボアンブレラ付きが一押しです。

ONには内白と内銀のジャンボアンブレラがあります。

内白でテスト撮影しました。

04393

柔らかく強い光です。

距離2mでiso400・1/60

ジャンボアンブレラ内白 F4.4です

ジャンボアンブレラ内銀 F4.8でした

感度設定で開放気味から絞った撮影まで、アパチャー300Ⅱ型に余裕があるので自由度が高い。

04396

ストロボの分布と同じです。

ジャンボアンブレラですが傘反射なのでストロボと同じ効果です。

光量が大きいので、今までのLEDの範中をはるかに超えています。

04394

自然光とのミックスだけじゃなく、十分にメイン光源に使えます。

アパチャー300Ⅱ+ジャンボアンブレラ(白と銀の2種類から選べます)+ハイスタンド=5000円+3000円+1000円=9000円。

ジャンボカサトレも作れます。

トレーシング・ペーパー代が3600円プラスされます。

アパチャー300Ⅱは、HMIやキノフロやかってのLEDと違ったライティングが、何処でも使えます。

内銀ジャンボアンブレラのギラギラ感がいいですねーーー。

D

« ブルーインパルスが5輪のマークを描いていた | トップページ

備品」カテゴリの記事