マイリスト

  • スタジオオン
    新宿の撮影スタジオです


  • ONニュースⅡはスタジオオンのブログです。スタジオオンは新宿の撮影スタジオで、白ホリのスペースが3面あります

« ジャンボアンブレラ・トップ | トップページ | 基本料金とTOKUTOKU・サービスについて »

2022年2月25日 (金)

アパチャー用スポットライト

Aputure300dⅡ用のピンスポット・セットです。

今までよりも同じワット数でも明るいAputureの付属機器です。

これは基本の角度が19°ですが、いろいろな角度のセットがあります。

ただしONの備品ではなく外注機材なので、お早めに連絡ください。

本体とアイリスとクロコリスです。

_00208

しっかりした造りです。

これが中国製とは、、、進歩はすごい。

中国は物作りのコツをつかんだようです。

_00207

レンズの前にも挟めるようにできている。

_00206

アイリスは光を閉じることができ、映像では光が小さくなっていく効果ができます。

クロコリスは種類があるのでお問合せください。

光束が19°と27°の光の広がり方の差です。

_00211

どちらもエッジがはっきりしています。

そこに内蔵した羽で左右上下を切ってみました。

_00212

シャープな細いラインができます。

光束を絞ってみました。

_00213

先ほどのアイリスは大きな光の円から絞り切りまで変化できます。

舞台照明で使っている機器です。

_00210

内蔵した羽とクロコリスの効果です。

最後は何もつけていないAputure300dⅡとスポットの違いです。

_00209_20220310092501

今までのタングステン機器と全く同様な用いられ方ができます。

ストロボ機器よりもタングステン機器に近い使い方ができます。

それでデーライトバなのでストロボテとの併用、自然光との併用が可能です。

Aputure300には色を変えられる機種もありますが、ONには色を変えられないAputure300dⅡが備品で2台あります。

色温や色調を変えられる機種は、そうでない不変換のものの1/2の出力になります。

Aputure300dⅡはHMI575wや2kwプリモスポットと同等の明るさがあります。

 

 

« ジャンボアンブレラ・トップ | トップページ | 基本料金とTOKUTOKU・サービスについて »

テスト」カテゴリの記事