マイリスト

  • Instagram
  • スタジオオン
    新宿の撮影スタジオです

  • ONニュースⅡはスタジオオンのブログです。スタジオオンは新宿の撮影スタジオで、白ホリのスペースが3面あります

« 2022年11月 | トップページ | 2023年2月 »

2022年12月

2022年12月 9日 (金)

TKボックスが改良された

TKボックスの弱点がようやく改良された。

TKボックスは30年も使ってきて、その当時の機材は買い替えているので同じものではないが、欠点がいろいろあったので、もっと早く改良して欲しかった。

進化スピードがちょい遅いと思う。

それでも使う側としては使いやすくなって嬉しい。

新旧のTKボックス100を並べました。

_03744

右が新型、左が旧型。

ワンズ(枝)が変わったしボックスの外側の材質が変わったので張が違います。

_03748

見た目の大きさが少し小さくなったが数センチの差です。

後ろカバーから光の漏れを遮る蓋みたいな布ぎれが大きくなった。

以前のものはギリギリの大きさだったのでもれ切りが難し立ったが、新型は大きくなったので無造作につけても完全にもれ切りできます。

_03745

もれ切りカバーの大きさの違い。

ワンズも材質が変わったのと、先端が丈夫な丸みのある金属になった。

_03743

ボックス本体のワンズの受けがしっかりした布があてがわれている。

_03747

ワンズの先端で破けて抜けやすかったので、丈夫に補強されて良かった。

アダプターなどは変わっていないので使い方は変わらずです。

スタジオオンには

TK100が2個

TK140が2個

TK200が1個

常時在庫しています。

TKボックスには各社ストロボがつきますが、LEDのアパチャー300~600にも装着可能になりました。LEDの使い勝手が格段に良くなりました。

アパチャー用ボックスアダプターは2個

プロフォト・ヘッド用アダプターがあります。プロフォトをお使いで急にボックスが必要になりましたらご用命ください。3サイズのボックスがあります。

プロフォト用ボックスアダプターは1個

備品であります

« 2022年11月 | トップページ | 2023年2月 »