マイリスト

スタッフ

2017年11月14日 (火)

京王駅伝フェスティバル2017に出場

毎年恒例の駅伝大会に参加です。
ONはスポーツ大会や地域ボランティア、お祭りのお神輿担ぎ、畑で野良仕事などいろんな活動を華々しくやっています。
今日は恒例の駅伝20kmを4人でタスキをつなぎました。
0adeff1d8a8785441dcd1b18347ce1d2
昨年は10kmを5人でつなぎましたが、今年は20kmを4人でつなぎました。
10kmを5人じゃ、ひとり2kmなのであっという間に終わってしまいました。
ひとり5kmだと、けっこうくたくたになります。
ONテーシャツを着ていて、登録はしていませんが実業団でしょ、カッコは決めなきゃ。
52285758ab2405e41fa23194a6554c5d
ウォーミングアップは必要です。
スタート&ゴールの味の素スタジアムは、グランドの中は風が入ってこないので温かいけど、外の回廊は風がびゅうびゅう吹いていて寒かった。
B18341b011e5365b26f901d749066f7a
20km駅伝の部は午後からで、午前中には子供ちゃんの部と10km駅伝が開催されていた。
20km駅伝の部が最後でメーンイベントなんです。
Fcae2092e7663e645f4c10d4a6882e95
おぉ背中に何やら書いてあります。
「レッツらゴー」です。
赤塚不二夫さんのレㇾレのおじさんじゃないですか。
C5e11e2f2b8b51529038d711662ddba4
第1走はshimoです。
走ろうにも足と体がついていきません。
速く走ろうと足を回転させるとこんがらがって転倒しそうです。
まーーーあとの選手に頑張ってもらいます。
1走が遅いほうが、あとの人たちが頑張りがいがありますからーーー。
2b78b88215c523e6f2dba995b4116a07
とまあ、団子状態で走っていました。
足は上がってフォームはさすがですが、遅いのは何故???
B84af7b125caf76a3b95ea60ca5442ab
2走は髪をたなびかせて、、、えらく速かった。
5kmを22分切ったんじゃないか。
全然ランニングの練習をしていなくても、若いというだけで、これだけ走れるんですねー。
マーーーこそこそ連習していたりして。
A66776190ed424b73204f7dad5c33d09
りりしい走りです。
3f02d7ae8361e6483bff71347acff20d
でも、ふと気をゆるすと、いい加減なところがでるようです。
おぃおぃおぃ、そんなことしている場合じゃないだろー、もっと前を抜けーーーん。
B8afb9ede1d72d5d2fbea4fb0a04d056
3走はニコニコしすぎだー。
真面目に走っているのか?
笑っている場合じゃないぞー。
810872f23d020af1a2dbcb79493ef8e6
そうだ、歯を食いしばって走るのだーーー。
Fc684a1d0aa3856c2bc5cfcd160fab1d
なんだなんだ、金網の外でも笑っているぞーーー。
この、ニコニコは給料にひびくなー。
Eabcf26180cdca938f58d6c3c252981b
4走アンカーは人差し指を立てて余裕をかましている。
自信満々の図だ。
まーーー体が空中を飛んでいるからいいけど、、、。
Ab1659d81537840879e68aa0cee44fe0
アンカーがだいぶ追い抜いて順位を上げてきたようだ。
昨年は150人抜きだったが、今年は200人抜きになったかな。
後続に華を持たせるのは重要な任務だからねー。
Cc27e9407d42bf57ba7c2567440d48f0
外は寒かったけど、スタジアムの中はヌクヌクと温かい。
69b0c32aeb4bae13ef9922883b8a8253
着替えは更衣室が用意されていたが、男連中はここでお着換え。
汗がしみ込んだシャツは早く脱がなきゃ風邪をひきます。
1e936eaf04956c187590b4f2a0fe058f
一生懸命に走ったのだから団子ぐらいはおごりです。
1953b71429fc06fdc2f5d890b7ba04a6
親のかたきみたいに仰々しくお団子を食べている、、、。
団子ぐらいは普通に食べろっていうの。
17724a7374b4206057040d9402cdc1fc
京王沿線の高畑不動尊や高尾山から出店が出ていました。
御岳山岳鉄道(ケーブルカー)が京王グループだとは知らなかった。
トン汁ならぬ猪汁と猪饅頭を売っていた。そういえば高尾山から陣馬山の途中で猪を見かけたから、あのエリアには野生動物がわんさか生息しているのだろう。
2016年の京王駅伝は58番/314チーム
 

2017年9月11日 (月)

鎧神社の大祭に参加してきました

鎧神社の大祭でした。

4年に一度の連合渡御。
町内だけのお神輿渡御よりも、大勢の町内連合でお神輿担ぎのほうが楽しい。
互いに威勢比べもあるでしょー。
新宿の街を、見物人も多くて威勢よく練り歩きました。
じゃーん
00967
ランニングチーム南蛮連合から2人の助っ人が来てくれて助かりました。
本来はスタッフ全員参加のはずが、仕事が3件も重なり出るに出られません。
地元のイベントですが仕事優先です。
三社祭は地元は休業するらしいけど、私らは祭りよりお仕事ですよ〜〜〜。
00969
税務署通りに7基のお神輿が集合。
いつもは町内だけなんで、仲間が多くて嬉しいですよー。
7基もあるといろんなスタイルのお神輿があります。
大きいの小さいの、きんきらキンのお神輿もあれば、一見地味ですが彫刻が見事なお神輿といろいろだった。
我が町内のお神輿は、埼玉あたりで売りに出されていた中古品です。
戦前からあったお神輿は空襲で焼けてしまった。
それで町内でもお神輿が欲しかったが、いかんせん住宅地なので寄付金が集まらなかった。
それではと有志があちこち探して安くお神輿を手に入れてきた。
旧柏木3丁目には商店街がなかったのです。
寄付金は集まっても微々たるものだった。
だけど、自慢の一つが、1軒1軒の寄付金は少なかったが、寄付する人が多かったことです。
独り住まいの爺婆までお金を少額出してくれました。
ところが、時代が変わってお神輿は手に入れたが、こんどは担ぎ手がいなくなった。
一難去ってまた一難。
ONも寄付は出すが担ぎ手を出すことはなかった。
寄付を集金に来た時に話し込んでいたら、担ぎ手がいなくて困っていると、、、。
そんなこと早く言ってよーーーと、その年から地元のお祭りに参加するようになった。
長年ここで仕事しているからねー。
00970
お神輿渡御開始の前に記念撮影。
この人数じゃ、、、長丁場が思いやられます。
若いメンツがあと10人は欲しい!
00971
我が町内は蜀山睦。
00973
お隣は巴講睦。
都内では三社祭が有名だが、お神輿の大きさだけで言えば、三社のお神輿より大きいのがあります。
7基の連合渡御のしんがりは市場神輿で、その大きいこと巨大で、担ぎ手を全国からバスを仕立てて呼んでいます。
お隣の巴講睦のお神輿も大きいから、助っ人を呼んでいるかもしれない。
00974
きらびやかな金属の装飾はないけど、彫刻が見事でした。
00972
けっこうヘロヘロになっています。
00968
この時は元気でしたが、、、。

2017年4月26日 (水)

今年の畑仕事が始まりました

3月末から始まった畑仕事は、1ヶ月くらいたち芽が出てきました。

小平の畑を今年も借りて福利厚生の一環で野良仕事です。野良仕事が福利厚生課になるなんてお思いでしょうが、土いじりは基本的に人間の根源的な動物としての息抜きになります。なんてねーーー。

先月夏の葉物野菜の種を蒔きました。
数週間で芽が一列に出揃いました。
 
A2917
 
右上の2列は小松菜でしょう。
どこかにほうれん草と大根、春菊、などなどの芽が出ているハズ。
小さいうちは何が何だかわからない。
 
A2925
 
この日はドーム型のビニールハウスのユーラックを延々と20数個作りました。
私たちのL班は8人いるけど、別名「自由班」とも「いい加減」班とも言われていて他に1人しか来ていなかった。3人で延々とユーラックを組み立てて行きました。
ユーラックをかけて春先の冷えに備えます。
温室になりますので育ちが良い。
あと、カラスや小鳥に蒔いた種を食べられないようにする意味もあるのでは。
大豆の種を蒔いた時は、ペットボトルの底を開けたものを、植えたところにかぶせておきます。カラスは大豆が大好物なんで、遠くから見ていて人がいなくなると食べにきます。鳥は遠目ですから、気がつかないぐらい遠くから人の野良仕事を見ています。どこに何かの種をまいたか知っているのです。
この野良仕事は私たちには余暇ですが、鳥さんたちには生きる糧ですから、真剣さが違います!
 
A2916
 
仕事をすると同年代の仕事仲間ができ、同じ感覚、思考に偏りがちになります。
そんな時に、こういった共同仕事は様々な背景を持った方たちに接しますから、年代の違い価値の多様性が学べます。
若い時に海外にでて、他国の人と接して、人の多様性を知るのと同じ意味があります。
これ重要なことですよ〜〜〜。
若い人だけの単一集団は、たとえ仕事であっても脆弱性を感じます。
スタジオオンのユニークな福利厚生です。
 
2017年6月 夏野菜の収穫に来ました。
 
Dscn8487_01_4
 
重くてやっとです。
いいじゃが芋が大豊作!
_131_4
大きなトマトができました。
暑くなってきたので、これから赤くなります。
_132
インゲン豆は、これでもかというくらい大豊作。
_133
これはナスの花。
9月9日 甘長を収穫
C6b060c1c1429d1dffb836e073f050ea1
持参したザックに入りきらなかったので、半分近くを畑に残してきました。
これで収穫してきた甘長の約半分です。
取れすぎ!
スタッフで分けました。
 
農業や何かを作り出す仕事に携わるのは楽しい。
業界の話もいいけど、全く違う世界の人たちと力を合わせて何かをするのは大事です。
たった1回に人生ですよー業界の自慢話だけじゃ味気ないじゃないですかー。
人には多様性が必要なんです。
そうじゃないと、きっとその世界の中でも、よくあるあるで終わっちゃいますねー。
全方向に全力です!

2017年4月 6日 (木)

スタッフがカメラ雑誌に紹介されました

スタジオオンのチーフの宇都宮修

2017年3月27日付けのデジカメWathiで特集されました。

01_s
M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO / 7mm(14mm相当) / マニュアル露出(F5、1/125秒) / ISO 400 / ダンサー:つばさ
ミラーレス一眼レフを使って、連射できる特性を生かしたさつえいです。
B02_s
宇都宮修
うつのみや しゅう:株式会社スタジオオンで撮影スタジオマンチーフとして勤務。2016 JPS展優秀賞、ZOOMS JAPAN 2017ノミネート、第64回ニッコールフォトコンテスト推薦などを受賞。

カメラはプロの定番のニコンやキャノンじゃなくオリンパスの最新機材を使いました。

B01_s
ミラーレスなので連射が速い。原理上は連射の制限はシャッタースピードに規定されるだけです。メカニカルな制限ではありません。

スタジオオンではスタッフのチャレンジを応援しています。

デジカメWatch    写真もデジカメWatchから転載です
スタジオオン
東京都新宿区北新宿1−30−28
03−3363−0077

2017年1月30日 (月)

新宿マラソンのボランティアののちLAITERへ

今年も新宿シティハーフマラソンのボランティアに駆け付けました。
7;30から15:00までと長丁場を、6人のスタッフで沿道整理のボランティアでした。
 
Img016_01
メインのハーフマラソン21kmコースは四ツ谷駅前まで行ったり、新宿通りの御苑トンネルを走ったり、東京の中心部のマラソン大会として、東京マラソンのミニ版みたいな存在です。
人気があるのは東京マラソンと同じようで、エントリー開始から1時間ぐらいで定員に達して、結局は抽選だそうです。
新宿シティハーフマラソンと言っても新宿区民健康マラソンというのが正式名称です。
だから、区民は優先的に走れます。
ハーフマラソンだけじゃなく10km、3km、2km、ファンラン、親子ラン、など種目は多く、参加総数は12000人になります。
ハーフマラソンだけの沿道ボランティアや給水ボランティアは、靖国通りと新宿通り、明治通りなど幹線なので、実際に通りを使うのは短く、実働3時間もかかりません。
それに比べて私らの受け持ちは、すべての競技が行われる外苑周回路なので、最初からすべての競技が終わるまで、7時間立ちんぼでした。
うちのスタッフは20代なので、他のボランティアが高齢者が多いので、元気な若いスタッフにハード区間を任せられています。
私らは都立新宿高校の生徒さんと一緒でした。
新宿高校もこの大会のど真ん中に位置しますから、かなりの数がボランティアに駆り出されているのだろう。
一説には、高校生はこのボランティアをやると、何かの単位になるらしい。
それで、よしきたたばってんと、一番ハードなパートを我々若者たちに毎回任せられています。
A818406b42c547f301c613b911b40e041
私たち6人は大会が終了してから、ご褒美に高級ソフトクリーム屋さんへレツッラゴーーー。
513bcdadf4e737e95ff9323c77663d181_2

千駄ヶ谷の有名ソフトクリーム屋さんLAITERに突入!

まさに、この日は突入の言葉がぴったりだった。

日曜日なので千駄ヶ谷の商店街にひとっこ1人いないようなところを、LAITERの前まで来ると、仰天!

お店から行列が外にあふれているじゃない~~~。

千駄ヶ谷町内は人影がなく通りも閑散としていましたが、ここだけ人がいっぱいだ。

思えば、今日のボランティアは朝の7:30から15:00まで立ちんぼで、いくらスタッフジャンパーを借りたとはいえ、足元からジンジン冷えてきて大変だった。南蛮連合の仲間も走っていて応援できたし、ご近所のお目付け役さんも走っていて応援できたし、、、。ボランティア・リーダーの御年80近くになろうとする方のヒマラヤ登頂のお話を聞けたし、含蓄ある人生経験談まで聞けたので、若いスタッフには良い勉強になったと思う。

手前味噌の推測ですがね、、、。

でも、寒い冬にソフトクリームを喰おうなんて、正気の沙汰じゃないかな、、、。

面白いお店は、向学のためと思い、スタッフを連れてきました。

C617f580be953dff291ee49c0ed693c61

並んでオーダーして実際にソフトクリームを手にするまで30分はかかったのでは。

右上から右回りに

あずき:  480円

ミッシュランショコラ:  680円

ラムレーズン:  680円

ミルク:  400円

アフォガード(コヒー):  600円

と普通のソフトクリームに比べると倍の値段です。一番値段の高いソフトクリーム・メニューは980円だ!

A33180bc2bc4da0fd7d60db5d1fa9cd51

これがアフォガートです。

店内は座席が少ないし、行列で待ち人で満員だし、6人もいる余地もありませんでした。

ボランティアのお疲れさん会だったが、やっぱり真冬のソフトクリーム(量が多い)で体が冷え切ったのは間違いない。

2016年10月27日 ソフトクリーム屋さんLAITERへ、2度目です

http://studioon.cocolog-nifty.com/yoyo/2016/10/l-6501.html

2016年1月29日 新宿シティハーフマラソンのボランティアをやたー

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/41d5b9e93e15ab4c9de57968f8e3b8f2


LAITER

東京都渋谷区千駄ヶ谷1−22−7

03−6455−5262

http://laitier.net

 

 

2017年1月11日 (水)

初詣にいきました、 嬉しいニュースと

1月10日の仕事始めに、近くの穴八幡宮に初詣に行きました。
ONの初もうでは、毎年8km走ってお参りに行きます。
以前は明治神宮にお参りしていましたが、すごく混雑しているのと、穴八幡宮が一攫千金の金運の神様だと知ったからです。
それで5年位前からこちらにお参りするようになりました。
霊験あらたなので毎年拝んでいます。
 
Dscn7493b
 
この神社にお参りするようになって、ずいぶん会社の業績がアップしてきました。
お賽銭も大奮発して、、、1人100円づつ、合計600円投げ入れてきました。
これで今年のご利益はたんまりあるかな。
 
新年早々、嬉しいニュースがありました。
OBの方が東北は南三陸町という、震災で大被害を受けたが力強く復興にたずさわっていた。東京でしばらくカメラマンをやっていて、ふとしたことで宮城県の実家に戻り家業を手伝っていた。そのさなかに3月11日の大震災で何もかもを失っていた。
今では地元になくてはならない人物になっているようです。
 
じゃーん
Img_25941
 
彼は、Net通販のエキスパートの講師として全国を飛び回っています。
Net通販と言うものが出てきてから、実家の水産物店のNet通販部門を立ち上げて、大成功して各地各業種から講演を頼まれています。流通業エキスパートとしてて呼ばれるようになったのです。
実家の会社はNet通販だけじゃなく会社組織まで近代化して成功しました。
産地直送がメジャーになれば地方再生、まさにそれが可能になります。
 
Img_26951
 
ONに入社したとき20代だった若者が、歳月がたち恰幅の良い講師になっていました。
写真はLogmiからお借りしました。
 
Logmi:http://logmi.jp/171509
をご覧ください。
 
山内鮮魚店:http://www.yamauchi-f.com/
 
スタジオ・アシスタント時代は楽しかったと書いてあってホッとしています。
人生は様々です。
己の道を突き進んでください。
OBの便りを見聞きすると嬉しくなります。
株式会社スタジオオン
東京都新宿区北新宿1-30-28
03-3363-0077

2016年11月24日 (木)

京王駅伝を走ってきました

毎年、どこかの大会に参加して走っています。
今年は京王線の飛田給で開催された、2016京王駅伝に参加してきました。
駅伝とは言え10kmを5人でリレーする、1人あたりたった2km走るだけと言うお気軽ランニングでした。
私も最近走っていないし、スタッフは若いが走っていないので、無理をしません。
K_0387
天候が良くてあたたかな一日でした。
以前参加した20km駅伝は13:30スタートなので、日が傾いて寒かった記憶があります。
10km駅伝のほうは、午前中にスタートで12:00には終わるので、このほうが参加しやすい。
私らはシリアス・ランナー・チームじゃありませんからねー。
K_0388
意気揚々スタート地点に向かいます。
おっと、背中に何やら書いてあります。
「レッツラゴー」ですね、赤塚不二雄さんのレレレのおじさんじゃないでしょうか?
K_0389
スタートして先頭を切って来たのが、中大のマラソン同好会じゃないですか。
私らのお隣で着替えていらした方たちのチームですね。
同好会とはいえ、大学生は速いですねー。
K_0390
おっと、早くも2走ランナーのOkaじゃないですか。
1走は千人単位の団子状態で来たので見逃しました。
2走は頑張って150人ごぼう抜きだった。
K_0391
3走のUeは余裕をかまして手を振っているけどダイジョーブだったか?
抜かれなかっただろうな~~~。
K_0392
4走はUtuでダイナマイト走りで30人抜きだそうです。
K_0393
アンカーShimoが25人抜きだったが5人の若者に抜かれた。10年前だったら抜かれることはなく100人抜きだったのに~~~。
たった2kmでくたびれました、やはり歳ですねーーー。
K_0394
スタート&ゴール地点です。
ゆるいー大会もいいものです。

そして結果は、、、
1_1  
どうどうの58位でした。
2走Okaの追い上げが素晴らしかった。100人抜きましたと言っていましたが150人近い追い抜きだった。
来年は1人2kmじゃ短かったので人5kmに伸ばすかな。
 

2016年10月26日 (水)

ON畑で里芋を収穫

ONは郊外に畑を借りています。
日常の撮影業務以外にスポーツや野良仕事、地域のボランティアを積極的にやっています。
限られた業界で呼吸しているだけじゃ、、、人生の幅が少なくなります。長く生きるためには人生の経験値がものを言います。すぐ上の先輩(派手に活躍している)を見るだけじゃなく、20年、30年の先まで見据えてください。
若い時に日本国内にとらわれずに、世界に飛び出せと常々言っているのも同じ理由です。違う土地でひと様の釜の飯を食ってこいと言うことです。
若いと思っていられるのは、人生のいっときにすぎません!
今日は里芋のひとかぶを抜いてきました。
葉が大きくなって楽しみだったんです。
じゃーん
Ca3k0949b
 
ひと抱えもありました。
まだまだ、いっぱい里芋の株があります。
もっと大きく育ててから収穫しよう。
 
Ca3k0950b
 
売り物だと10袋はないかもしれないが、相当な量です。
漫画の漂流教室にでてくるお化けのようです。
9187af6bf4af7fec7e099eeb2e51d609
重たくて腰を悪くしそうなほどです。
434965430357e48f5b5d8bd97553d21d
人参はちょっと病気にやられたので見てくれが悪くなった。
大根はいつもの通り立派なのが収穫できました。
1
これが今年最後の里芋掘り。
冷所に保存しておけば、数ヶ月もちます。
ブロッコリーもカリフラワーも巨大化しそうです。
1_1
現像バットに里芋を並べて乾燥させています。
今年は小松菜、ほうれん草、枝豆、トマト、インゲン、ナス、ピーマン、じゃが芋など大豊作だった。
トウモロコシが一部台風でやられたぐらいかな。
冬野菜は、これからで楽しみですね。
モノを作るということで、工夫やこまめな手入れや辛抱が、制作業務と同じように必要です。

2016年9月15日 (木)

スタッフが公募展で活躍

スタジオオンのスタッフは、写真展や写真公募展にチャレンジしています。
 
今回は当社スタッフの岡本がキャノン新世紀の佳作に入りました。
 
Dsc_4744c_2
 
キャノン新世紀は若手の登竜門として、広く認知されています。優秀賞7名、佳作は14名が今年度は選ばれました。
 
Ud16
 
空間の流出:生のリアリティーとは
 
「日本全国の都市や郊外の新興住宅地では、明るく清潔でコンパクトにまとまった街の風景が、モニターに写し出された映像のように、増殖して現実の世界に流出している。」
 
写真新世紀2016年度(第39回公募)のは1723名の応募があり、激戦をくぐり抜けての佳作受賞です。チャレンジし続けることが大事だと考えています。
 
この中から、日本の次代を背負う写真家が、きっと出てくることでしょう。
 
********************************
 
いっぽう、パシフィコ横浜で開催されるCPプラスでは、宇都宮がパブリック賞候補7名の中に、多数の応募作品から選ばれました。 
 
_dsc4161c_2
 
 パブリック賞1名は、その候補者7名の中からネット投票で選ばれます。ぜひネットで覧いただき、宇都宮の作品に「この作品に投票する」をしていただければ幸いです。
 
_dsc6072
 
我ら仲間たち:BreakDancer
 
「決まった時間に集まってダンスの技を磨いています。学生やサラリーマン、はたまた銀座で働くパティシエまで 、それぞれが多方面で活躍している仲間たちです。音を感じステップを刻むことと、より多く回転することを競っています。」
 
パブリック賞かエディター賞になるとヨーロッパで写真展を開催して頂けます。若い感性と力強さを、私どもは応援しています。
https://zooms.smktg.jp/public/application/add/46
2016年4月9日 JPS展で優秀賞を取った一連と同じテーマです。カット違いと枚数の違いで、よりわかりやすくなっています。

http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/o-ac6b.html
テーマはストリート・ダンスです。撮影者本人もストリート・ダンサーです。
スタジオオン
東京都新宿区北新宿1-30-28
03-3363-0077

2016年7月29日 (金)

OBの仕事は

OBの天野氏が菓子折りと小雑誌「IL BISONTE BIBLE」をもってスタジオに来社。
天野氏はONを昨年の9月に退職。
カメラマンと照明の仕事が入ってきているという。
Amano1
写真が大きかったのでスキャンが足りなかったので、お見苦しくなった。
Amano2
IL BISONTEさんはイタリアのフィレンッエ出身の皮屋さん。
味のある職人さんだ。
写真で親父さんの、ひょうひょうとした味を良く出している。
Amano3
こちらの写真というかプラモデル風は、レイヤーを数百枚作ったそうだ。
ON出身の人たちの仕事ぶりを聞くのは嬉しいものです。
IL BISONTE BIBLE

より以前の記事一覧