マイリスト

インフォメーション

2018年10月 6日 (土)

外壁工事の写真

10月5日から建物の外壁工事がはじまりました。

現状の写真をそのつどアップします。
工事全体。
Dsc_5128_2
外光が入る3stの外側。
Dsc_5129
10月6日、10時30分の太陽の入り。
Dsc_5120
窓の外に足場が組まれているので、その影が出ています。
Dsc_5121
明るさは少し落ちただけのようです。
Dsc_5124
足場に養生シートがまだかけられていないので、これから少し光の入りが悪くなると思われます。
2018年10月10日 シートをかけました。
Dsc_5135
紗幕より透けていますが、汚れがあります。
Dsc_5133
シートごしですが光はそれなりに入っています。紗幕よりもディフューズ効果が少なくて、素通しに近い感じ。蚊帳みたいです。
工事中は足場、シートははずせません。
02913
屋上には足場、シートが出ています。
02911
足場の高さは3mぐらいあります。
02915
北側はパネル外に同じぐらいの高さ3mの足場が組まれています。
02912
2ヶ月間、12月まで外壁工事がかかります。
騒音がでますので、同時録音のかたは事前にお話しください。
作業工程をチェンジします。
02914
しばらくの間、よろしくお願い致します。
Dsc_5130
駐車場にも足場のアングルが立っているので、出入の時は注意してください。
Dsc_5131
各スタジオ2台 まで確保してありますが、20人乗りのマイクロバスは駐車できません。
工事中写真はそのつど更新していきます。
2018年10月22日 8:30ー16:30の自然光の入り
露出が一定なので16:30では真っ暗ですが、実際は明るく日が落ちても撮影されている方が多い。
スタジオオン
東京都新宿区北新宿1−30−28

2018年6月 5日 (火)

空調工事終了しました

6月25日から6月30日まで、空調の入替え工事が完了しましたので営業再開しました。
工事には1週間かかり、皆さまにはご不便をさせていただき、申し訳ありませんでした。
02353
静かで強力な空調でVTR同録などに良い影響があると思われます。
_1171_3_2
空調の吹きだし口に工夫したので、結露がなくなりました。
_1172
中二階のテラスに室内機を設置したので、フロアーとテラスの温度差がなくなりました。
来年の30周年に向かい、内外装工事 なども計画していますので、そのつど皆様にご案内いたします。

2018年4月 3日 (火)

屋上のご利用について

屋上の基本料金は今まで通り6000円ですが、作業環境を考慮して屋上機材料金を設定いたしました。

屋上だけの料金設定です。スタンド、サイコロ、ウエイト、作業台などを使う料金を設定させていただきました。ONの機材以外のお客さまの持込機材でも料金が発生致します。
布使用、HMIなどの定常光は追加料金が発生いたします。
 
スタンド(ハイスタンド、センチュリースタンド)  800円
サイコロ大(60cm×60cm)           1000円
サイコロ中(45cm×45cm)            500円
サイコロ小(30cm×30cm)            300円
作業台                        1000円
36板                          500円
48板(持込の平台など)             1000円
布(備品、持込にかかわらず)        +1000円
ウエイト(鉄ゲタ、砂ウエイト)           100円
タングステンHMIなど             +1000円
イントレなど(1段あたり)             1000円
水使用                       10000円
 
フラッグなどの大きさは100cm×100cmまででお願いします。フラッグを屋上で使われる場合、ロープ紐なのでスタンドに連結してください。屋上でのフレーム使用、レフ板使用は禁止致します。重大事故が起きてからでは遅いので禁止させていただきます。お立ち台は屋上のヘリから2m内側まででお願い致します。その上に立たれる方の安全のためです。
屋上は平地より風が不規則に吹き、高いのできわめて危険な作業とお考えください。無風と思っていても急に風が吹くことがあります。当社の判断にしたがっていただけない場合、即刻中止とさせて頂きます。その際の金銭などの補償は致しかねませんので、ご了承ください。

2017年9月22日 (金)

猫のナナちゃんがONの営業部長に就任しました

昨年の暮れからON駐車場に出勤していた野良猫が、はれてON営業部長になりました。
最初の頃はゴミをあさっていた風来坊でしたが、社会勉強して賢くなって営業を任されています。
7番目のスタッフということでナナちゃんと名付けられました。
どうぞよろしくお願い致します。
 
21687692_1597644447015658_489248251
 
ナナ営業部長就任を祝って、ナナ尾製(現映像)の27インチ・モニターEIZO Color Edge CS270ーCNXを7000円/日でお出しします。
三菱の24インチモニターは1500円/日でお出しします。
 
_160
 
毛足が長いナナはおっとりしています。
 
_249
 
猫はなかなか頭がいいなーと思う今日この頃です。
避妊手術した時は野良の予定だったので、片耳がV字に切られています。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
スタジオオン
東京都新宿区北新宿1−30−28
03−3363−0077

2017年2月 2日 (木)

2017年4月より料金改定しました

「スタジオオンの料金は、なんでこんなに安いの?」とお客様からよく聞かれます。「こんなに安くて経営はダイジョーブ?」とか、、、。
 
いやいや、経営のご心配ありがとうございます、、、。ONの格安料金は、東日本大震災の直後から、思いがあって設定いたしました。
 
日本の経済にとって震災の被害も大きかったが、原発事故の影響もそれに劣らず大きかった。スタジオオン・スタッフの中には、大震災による(多くは津波ですが)直接的な被害にこうむった者もいました。OBのひとりは宮城の三陸海岸に里帰りしていて、大津波が来て命からがら高台に逃げ助かったものがいました。しかし我が家と仕事場を流されました。自衛隊のヘリコプターで屋根の上から救助されたものもいます。
 
東京の私どもは被害はなかったが、、、日本が受けた被害の大きさに、心が真っ暗になりました~~~。
 
スタジオの駐車場やランニング大会でブースを出して、ON手作りのパンを売って募金しました。東北支援でボランティアの跡片付けにも行きました。
 
そんな時だったので、まず自分らが元気になるのが私らの使命だと思って、格安料金を設定したものです。
 
それから5年の歳月が過ぎ、日本の景気も上向きになってきて、懸念といえば米国大統領の発言か、お隣中国と韓国の動向ぐらいでしょうか。個々の企業の業績はそれは個々の問題で、ようやく傷が癒えてきつつあります。
 
スタジオオンの価格設定は完全に元に戻すのではありません。Tokutokuサービスを含め使いやすく設定しました。
 
1stは スチールが10000円から11000円に
         VTRが12000円から13000円に
 
2stは スチールが5000円から6000円に
         VTRが6000円から7000円に
 
3stが スチールが9000円から11000円に
        VTRが11000円から13000円に
 
3stのお値段を2000円上げさせていただきました。3stの大窓には紗幕が設置してありますので、自然光がそのままフルに生かせるので、リーズナブルな撮影が可能です。完全遮光してトップのバトンを使って通常撮影への切り替えもできます。
 
2stはコンパクトながら高い天井とフル装備のバトン類が特徴です。
 
1stはオーソドックスなスタジオなので、スチールにもVTRにも対応できます。
 
反対にタングステン機器のお値段を下げました。これからはタングステンのご利用は補助的なものになると思われます。
 
6時間以上のご利用はTOUKUTOKU・サービスをご覧ください。
 
設備面でも使いやすいスタジオに改良計画中です。
よろしくお願いいたします。
 
スタジオオン
東京都新宿区北新宿1-30-28
03-3363-0077
 
南三陸町の漁業店(OB)が活躍
 
中筋純さんの写真展「チェルノブイリ」をONで開催(2011年5月)

2016年12月31日 (土)

謹賀新年

Photo
年始は10日より営業いたします。
今年もよろしくお願いいたします 。

2016年5月 6日 (金)

中国語のホームページができました

中国語バージョンのホームページが完成しました。
URLは
中国語と日本語では漢字は似ているが、言い回しや文法が違うので中国人スタッフの監修で作られました。
プライス・リストを見ると機材の呼び方の違いがわかり面白いです。
 
飛光器がスポットライトで
蜂巣箪がストロボのグリットセットです。
色温表はカラーメーター
閃光燈がストロボ
柔光紙は、、、トレーシングペーパーで、別名が硫酸紙。硫酸紙は日本でも使われていた単語です。昔、粉薬を薬局で調合してもらった時に、小さな硫酸紙で折って処方されました。
 
スタジオオン
東京都新宿区北新宿1-30-28
03-3363-0077

2016年2月13日 (土)

1stのペーパーバトン巻上げを修理

1stのペーパーバトンの巻き上げを修理しました。
 
Dsc_1401
 
ペーパーを吊り巻き上げる軸が折れました。
強い力がかかり、金属にクラックが入っています。
古い機械なので同じパーツはありません。
2輪ファクトリーのBRDさんに相談しました。BRDさんはバイクのギヤーやエキパイの製作加工のオーソリティーです。
ON      「軸が折れちゃったんだー」
BRD    「シャフトと同じだな」
BRD    「折れたところがメタルベアリングにはいるから、、、難しい」
1
溶接したところが膨らんでいるから削りました。それから焼きを入れた。
1_1
減速ギアーはダイキャストのケースに入ります。
軸自体がそのままベアリングで保持されます。
1_2
モータの出力は小さなギアーを介して減速ギアーに伝えられる。
1_3
仮組みしました。
実際に使う時は上下が逆さになります。
L字のプレートを天地を逆さにして4点で吊り下げます。
溶接した軸は外側に角材をピンで留めます。
1_4
丸いケースに入れて修理完成です。
ただ、、、4本ビスが余ったのは謎です。どこか締め忘れがあるのだろう。
素人修理なのでビスが余ることはよくあります。
修理するたびに壊れていくということでしょう。
とりあえずペーパーバトンは使えるようになりました。
 
2stのペーパー巻き上げ機の取り付けプレートが曲がったこともあります。
スタジオ設備で一番トラブルが多いのがペーパーバトンです。
重たい22m巻きのペーパーを取り付けたり、巻きだしたり巻き戻したり取り付けが頻繁です。慣れない人がいい加減に扱うと器具をゆがめることがある。
 
20151121b3
 
プレートが曲がっただけなので、曲がったところがのびればOK。
どうするか~~~。
20151121b2
 
案ずるより易しでなおりました。こちらは丸いカバーをジョキジョキ切って取り去りました。
 
 
スタジオオン
東京都新宿区北新宿1-30-28
03-3363-0077

2015年9月15日 (火)

スタジオスタッフ大募集

2018年9月更新

新宿の撮影スタジオで働いてみませんか!

スタジオオンはスチール撮影が70%,映像撮影が30%。毎日違うカメラマンさんや照明屋さんのライティングを数多く組み上げることで、セッティングや感性の違いを体験できます。その中で自分にあった方法論を考えていく。

ファッション誌やファッションメーカのカタログ撮影が多いのが当社の特徴です。広告撮影、グラビアや雑誌のイメージカット、TVの番組からプロモーションビデオ、CMなど様々なシーンに立ち会ってください。

プロへの第一歩がここから始まります。

募集要項

①職種
スタジオ内・撮影アシスタント

②募集人数
数名

③仕事内容
撮影スタジオ内のライティング、セッティング
照明機材の管理整備、館内の清掃など
基本はカメラマンさんのお手伝いですが、それに付随する全てのことが仕事です

④応募条件
専門学校および美術系大学以外の学歴の方でも、職歴、年齢、性別不問で面接は致します。また即日勤務可能な方を歓迎します。

⑤雇用形態
正社員

⑥給与
月20日出勤で20万円(当社の定める規定に順ずる)
年一回昇給
試用期間中(約3ヶ月)は月16万円
給料日は毎月25日、締め日は20日
交通費支給は限度額が12000円まで、遅くなったとき夕食は支給

2018年7月実績、賞与+給料、491,000円~850,000円 平均597,300円

⑦勤務時間
基本は9:30~17:30ですが変動します
休日出勤あり
ロケアシは月に1回~2回ぐらい

⑧福利厚生
厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険、年2回スポーツ大会に参加

⑨応募方法
履歴書と健康診断書を郵送してください
健康診断書には持病の有無、就労の可否を書き入れてください

⑩連絡先
マネージャー:木下、下光

⑪スタジオ内覧日
毎月、第1月曜日にお越しいただければご案内いたします。事前にお電話をください

*********************************

スタジオ・アシスタントの仕事内容は

①スタジオ内でのライティング
②スタジオ内でのセッティング(セット組など)
③館内の掃除とメンテナンス

スタジオオンは撮影スタジオとして新宿で20余年。
当社出身者はカメラマンや編集者、映像関係などの分野で活躍しています。

スタジオオンは小規模なスタジオです。それでもオン出身者が数多く活躍しているのは、仕事はもちろん一般人として必要な習慣を身につけているからだと思います。
スタジオ・アシスタントとして3年間働くことを、私共は推奨しています。
3年は長いようですが働いてみるとあっという間です。人生の中ではまばたきするほどの一瞬です。何事も3年が必要じゃないかと私どもは考えています。

カメラマンや映像をめざす方達に、私から特に言っておきたいこと。
① 業界はもとより一般社会にアンテナを張っていなさい。
② 日本&世界を見て聞き話し、各地の食を味わい人の多様性を知ることです。
③ 何かにのめり込むこと、雑学は人として強い発信を可能にします。
④ 運動を習慣にし体力をつける。当たり前と思っている若さは人生の一瞬でしかない。

本業のスキルが充分にあることが前提ですが,それだけじゃなく個として自分の引き出しを数多く持ってください。

 

株式会社 スタジオオン
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-30-28
℡ 03-3363-0077
mail studioon@fine.ocn.ne.jp

OBアンケートが4通あります
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-87fa.html

スタジオ・アシスタントの仕事内容を自主制作Vで紹介
http://www.youtube.com/watch?v=-fOqjvbFTRI

スタッフがブレイクダンスで館内紹介 これも自主制作Vです
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-bc48.html

スタジオ内の反響音のテスト、スタッフ達の自主制作です
http://studioon.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-9b87.html

OBのHPはスタジオオンHPのabout usのページ左下からご覧いただけます
http://onphoto.co.jp/about2.html

2015年9月 5日 (土)

仙葉氏の写真展「おしどり」

広告写真家、仙葉烈さんの写真展「おしどり」です。

彼の写真展はこれで何回目だろう?

10年ほど前からおしどりを撮られています。広告写真ひと筋だった仙葉さんが「おしどり」と出会ったら、そりゃすごいものが生まれます。

17ad0f64022399eef4507e6a57cd7a1b

新宿のシリウスで昨日から9日(水曜日)まで。

アイデムフォトギャラリー「シリウス」

160−0022 東京都新宿区新宿1−4−10 2F

03−3350−1211

80af1d6f45dd340d63fd4255b8a323af

鴛鴦(おしどり)と読む。

おしどりの生態を追っているが、美的にも美しい。

1羽のメスを追って最初は10羽以上の雄が追いかけ始めます。

どんどんふるいにかけられて最後に2羽残ると決闘が始まります。

雌は強い雄を求めるのです。

そのお話が面白く、つい仙葉さんのお話を聞き入ってしまいます。

デジカメになって撮れる題材が増えたと言っていました。

フィルムからデジタルになって撮影枚数が増え、さらに最近では感度がiso6000ぐらいまであげられるので、肉眼ではわからない場面まで望遠レンズでキャチできると言っていました。技術の進歩で写真の領域が増えたのです。絵心があれば可能性が広がる良い時代になりました。

スタジオオン

http://onphoto.co.jp/index.html