« 代々木病院玄関で健康相談&クロワッサン売り | トップページ | 代々木公園は梅と河津桜が満開 »

2015年2月 6日 (金)

いつでも元気(民医連の機関誌)

いつでも元気は民医連の機関誌です。

民医連は共産党系なので、それなりに色がついています。

健康のことがメインなので、多少色がついていても知識として読めば問題ない。

Img004

今月号では腹腔鏡手術が面白かったが,介護報酬引き下げ記事が国民に切実な問題だと思います。ただでさえ介護士が足りないのに介護報酬の引き下げを決めたなんて何を考えているのかわかりません。介護現場の崩壊につながります。

要介護がこれから増えてくるというのに,このジャンルの予算や業界の充実が求められています。

国に予算がないというのはわかります。予算は税金を徴収しなきゃ作れません。国民は消費税や個人のもろもろの税金でいっぱいです。

国民は知らされていないが,大企業の内部保留金たるや300兆円といわれています。大企業優遇税制だからです。大企業の法人税(現在は減税ないし無税や還付金がある,輸出企業には特別待遇)だけを個人と同じレベルにアップすれば,「全て」のことは解消します。

なぜ,これが共産党以下どの政党からも出てこないのは,,,,選挙の票にならないからだと聞きました。自民党と公明は推進しているほうだから、表ざたになっては困るし、共産以下野党もめんどくさくて票にならないからタッチしない。本質を追求しないで、原水禁などに夢中になっているだけで、現実政党じゃないと言われても仕方なし。自民は大企業とツーカーなんだから推進するのは不思議じゃない。むろんその中で憂国の士が出てくるとも限らないが、、、。今の共産党からは難しそうだなー。

日本の税制の根本的な過ちがここにあっても,重要でないことや抹消のことに焦点をあてて議論しています。いわば,一番手を入れなきゃならないところを見ないようにして,見やすく表面的な議論に政治は終始しています。共産党を含めて国を良くしようという気概がないのが残念。原水禁や靖国問題など眼くら騙しみたいな議論。本質に気がつかないように与野党でドンパチヤッテいる感がある。

介護報酬を引き下げるとか,健康保険料を上げるとか,年金をどうするとか言っても,何処からかお金を調達してこなければ何の意味もない。大企業を優遇しておくのは政権政党ならびに高級官僚に,簡単に言えば得だからです。つまり何らかの報酬があるということ。

中間政党にも,おそらくそれが当てはまるのだろう。

それができるのは共産党だけだと思うが,見てみぬふりは政権をとって国を動かせるはずがないという自己規定に縛られている。自縛というのかな。

「介護報酬引き下げは許せん」というのは振り上げたコブシが風船のような軽いものでしょう。

年金問題だって世代間の争いに政府、役人は持って行っています。つまり若者が払う年金を悪者の年配者がもらうという構造に仕立てている。年配者は今まで払ってきたのだから、その分はもらって当然。若年層が払った年金を、同じぐらいの額をもらえないのは確かにおかしい。どこで齟齬が出てきたのか。国民が長生きするようになったのは事実で、うれしいことじゃありませんか。だけど、おさめた年金が運用失敗の金額が公になったり大きく問題として取り上げられるのが少ないのは、、、なぜ。結局、政府並びに公務員が運用に失敗したからに相違ない、どんな理由であれ手元資金が減ったのだから。もっとも、自分個人の金じゃないので、必死さがなくて他人任せでいい加減になりやすいのはわかること。では、それに任せた政治家が一番責任が大きい。

************************

先月号では見どころはポツリヌス菌の治療だった。

Bimg231

ポツリヌス菌は自然界にあって桁違いの猛毒です。

そもそも、これより危険な毒素はないというぐらいです。

それが、筋肉の痙縮などにきくそうだ。

ポツリヌス菌の毒素は0,000001mg/kgで致死量に達するという、この世で最高の毒素。それが治療に使えるなんて不思議です。

« 代々木病院玄関で健康相談&クロワッサン売り | トップページ | 代々木公園は梅と河津桜が満開 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 代々木病院玄関で健康相談&クロワッサン売り | トップページ | 代々木公園は梅と河津桜が満開 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ