« 男の料理教室、納豆オムレツ&カツオのたたき | トップページ | LAITER、ソフトクリーム店 »

2016年10月25日 (火)

認知症を早期に発見するには、いつでも元気から

民医連の月刊誌「いつでも元気」に記載されていた記事です。
認知症は早期に発見して、早期対応で進行を抑えたいですね。
どのような変化が認知症なのか知っておきたいところ。
Img423_3
本人よりも先に家族が気づくことが多い。
Aimg423
リストの3つ以上に該当したら、、、受診が必要。
実は、私も上の表の、、、「置忘れ、しまい忘れ 」「些細なことで怒りっぽくなった」「蛇口、ガス栓の閉め忘れ、火の用心ができない」に当てはまるじゃないですか~~~。
やばいのかも。
でも下の表では「食事をしたことは 忘れない」し、「物忘れの自覚がある」し、「記憶力は減退している」と自覚があるし、「日常生活に支障はない」 し、、、「忘れっぽい自覚が」あるから大じょーぶかも。
最近、認知症もある程度は進行を遅らせそうだから、注意していればいいだけかもしれない。
Aimg424
いつでも元気は300号記念でした。

« 男の料理教室、納豆オムレツ&カツオのたたき | トップページ | LAITER、ソフトクリーム店 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2053849/68109024

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症を早期に発見するには、いつでも元気から:

« 男の料理教室、納豆オムレツ&カツオのたたき | トップページ | LAITER、ソフトクリーム店 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ