« 昇楽、中華 | トップページ | 代々木商店、ラーメン »

2017年4月18日 (火)

織田フィールドが復活

代々木公園と道路を挟んで反対側のNHK側に位置する織田フィールドが、長い改修工事が終わってオープンしました。
トラックの舗装が新しくなって気持ちがよい。
茶色のトラックが青にでもなるのかと期待していたが、今まで通り茶色だった。

トラックの舗装と、フィールドの舗装と、芝生の張替えでもしたみたいだ。今日はトイレを使わなかったが、きっと和式便器から洋式便器にチェンジしているんじゃないか。

和式は臭くていやでしょ~~~。

D486b52b77c68d141b99116be06c1350

公園側から陸橋を渡っていくとランニング仲間たちが走り回っていた。

4月は大学、高校など新入生の学部員が入るから大混雑します。

1年でいちばん混雑する季節です。

桜の季節の花見客と一緒です。

月日がたっていくと止める人が出るので空いてきます。

F66aaaddec2a0e8db7e4888b42a5c42e

7:30頃が学生さんから社会人に切り替わる時間帯です。

南蛮連合の集合も7:30です。

みな社会人で仕事帰りなので遅い集合です。

都内23区内の大学チームや、高校生チームはここで練習しているところが多い。

むろん、箱根を目指すような大学は郊外に独自の練習設備を持っているから、わざわざ混雑している織田フィールドには来ません。

でも、たまに社会人の一流チームも走っていたりします。

資生堂で弘山さんが全盛期のころに、1人で織田フィールドにフラット走りに来て、10周ぐらい全力に近い速さで周回していたことがあった。当然のこと、学生で我はと思う人がぴったりついて走るが、、、弘山さんは男子学生を振り切っていた。

女性でも、、、あんなに速くなるんだとビックリしました。

南蛮連合は外人が主体のチームなので、海外でもよく知られています。それでケニヤなどのマラソン選手が来日すると、この織田フィールドの南蛮連合に表敬訪問してくれることがありました。世界チャンピオンが来てくれるのです。世界チャンピオンじゃなくても、オセアニアの中距離の1500mチャンピオンが来られて一緒に走ったことがありますが、素晴らしいランニングホームでした。

南蛮連合は雑誌の取材も結構受けることがあります。

7c35bab5a6914ca2184dc60ed8e43cc8_2

だから、私たちが練習するころは、いつも真っ暗な代々木公園か照明に照らされているナイターです。

81b1d9a63d303aecfc228bb91e47fee8

南蛮連合のインターバル練習は、1200、1200、1200、800、800、400だった。

A組B組に分かれて走ります。A組は1000mを4分以内で走ります。B組はそれ以上の時間で走る者たちです。

10年以上前はA組の中ほどを走っていたが、もうB組の中団を走るのがやっとですね。

インターバルが終わったら、体のマッスルを鍛えるために筋トレをやります。

まーーー私はさぼってさっさと帰ります。

筋トレは自宅でやっているからね~~~。

5kgのダンベルを両手にもって私は筋トレをやっています。

4種類を50回づつです。

10年以上前はそれを1日10セットぐらいやっていたから、筋肉馬鹿みたいだった。

真ん中に座っているのがチームボスのボブさん。

私も走り出して25年もたつから、この中では3番目の古だぬきになった。どんどん遅くなっていくのは仕方ないです。今速く走れるより、いつまでも走れるように精進しています。

8c4102f55ac99a82879bc98f28bb8377

事務所の建物は変わらないけど、更衣室などは当然手直ししたんだろうな~~~。

だってシャワールームは黴臭くて汚かったぞーーー。

久しぶりのトラックは気分がいい!

« 昇楽、中華 | トップページ | 代々木商店、ラーメン »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2053849/70302978

この記事へのトラックバック一覧です: 織田フィールドが復活:

« 昇楽、中華 | トップページ | 代々木商店、ラーメン »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ